新年のお供えに金箔ココナッツ / 2020-01-14

写真は(C) NVCC.から引用

 旧正月の贈答品として、金箔コーティングのココナッツが売れている。

 価格は2個1組で160万〜250万ドン。

 金は幸福、富貴の象徴で、ココナッツは「食べるのに困らない」「不足がない」という意味があり、ベトナム人が旧正月にお供えする果物のひとつだ。

 ホーチミン市トゥードゥック区の販売店ではすでに300個が完売、さらに予約が150個入っているという。原料のフレッシュココナッツはメコンデルタ地域・ベンチェ産。製法としては、表面の汚れを取って純銀の膜で表面を加工し、蒸留水で洗って乾かした後で24Kの金箔を貼って仕上げに2Kの金で表面をコーティングする。

 ハノイの別の店でも200個の予約注文があるという。

引用元:VnExpress 1月14日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend