【保存版】飲食・美容・病院・学校 総まとめ!▶

ベトナムで携帯電話を購入するには?キャリアやSIMの選び方をご紹介


ベトナムでの生活をスタートさせるにあたり、まず最初にやることの1つが、現地で使える携帯電話の購入です。ベトナムは完全SIMフリーで電話の契約と電話機の購入は別々となるため、その点に気をつけましょう。

◯電話会社(キャリア)を選ぶ

ベトナムは完全SIMフリーのため、既にスマートフォンなどのSIMフリー端末を持っていれば、現地のSIMカードを購入し、すぐに現地の番号で通話が開始できます。インターネットに接続するには、別途APN設定が必要ですが、店員さんに頼めばやってくれます。大手キャリアは以下の3社です。
◯「VIETTEL」(ヴィッテル)
 http://vietteltelecom.vn
◯「vinaphone」(ヴィナフォン)
 https://vinaphone.com.vn/
◯「Mobifone」(モビフォン)
 https://mobifone.vn/wps/portal/public

携帯電話端末の購入
携帯電話端末は、携帯ショップや家電量販店などで販売されており、中でも大手携帯ショップ「thegioididong(テーゾイ・ジードン)」が有名です。安いものでおよそ30万VND〜購入が可能。もちろん各種スマートフォンも販売しています。

購入の際には、パスポートの提示が求められる場合もあるので持参しよう。またiPhoneなどのApple製品は、シンガポール等近隣国からの輸入品となるため、日本で買うよりも割高になります。

◯プリペイド契約

支払い方法は先払いの「プリペイド」と、後払いの「ポストペイド」の2種類があり、前者の方が主流で手続きも簡単です。プリペイド用のSIMカードは、各キャリアのショップだけでなく町中にある代理店、空港などで購入可能で、価格は5万VND程度からあります。購入したSIMカードを自分の携帯電話に差し込み、各社が指定する番号(「vinaphone」なら900)をプッシュすると使用可能になります。

SIMカードとは別に残高チャージ用のプリペイドカードも購入します。路上の商店やコンビニなどで販売しており、価格は5万VND〜複数の種類があります。購入後は裏面のスクラッチ部分を削って、そこに書かれた番号を携帯電話会社に送信すれば、チャージが完了します。
購入したカード金額の50%が、追加チャージされるお得な増額プロモーションが適宜に行われます。(2018年3月からはチャージ増額上限が20%に変更)

4Gサービス提供開始
2016年、国内の携帯通信大手数社が情報通信省から4Gサービスの事業ライセンスを取得したことにより、第4世代移動通信システム(4G/LTE)での通信が可能となりました。

◯ポストペイド契約

毎月利用した分が請求される後払い方式の「ポストペイド契約」は、法人契約の場合に便利です。加入手続きは、会社や地域によって異なるので、電話会社の営業所で確認しましょう。


ベトナム生活が楽しくなる情報を配信中!
Addfriend
Addfriend

カテゴリー