【保存版】飲食・美容・病院・学校 総まとめ!▶

ベトナムでバイクを買う・売る方法


ベトナム生活に慣れてきた頃、日常の足としてバイク購入を考える人もいるでしょう。バイクでの移動はとても便利ですが、交通事情は悪く事故も多いので注意が必要です。運転免許証の取得や保険への加入も忘れずに。

◯新車を買う場合

車体の状態を考えると、新車で購入するのがいちばんですが、その場合、滞在許可証を取得していることが必須条件となり、長期滞在ビザでは購入ができませんのでご注意を。新車購入を検討する際には、「ホンダ」や「ヤマハ」など日系を含め、さまざまな販売店があるので現物を見て検討しましょう。

バイク整備のポイント
バイク整備の中でも、つい見落としがちなのがエアクリーナーエレメント。ここが汚れてしまうとスロットルを開けても速度が上がらなくなるため注意が必要です。バイク修理店に持って行けば、数万ドンで掃除をしてくれます。

◯中古車を買う場合

ごく一般的なのが、中古車を購入するという選択肢です。新車より格安で手続きも簡単なことから、中古車市場が活況なベトナムでは、街中に多くの中古バイク販売店があります。価格は日本円で3万円程度からあり、ギア付きよりスクータータイプの方が値段が高め。何軒か回って比較検討してみましょう。

中古車購入後にすること
車両登録証
2017年1月から、中古バイクを買った後に名義を変更しないまま運転していた場合、罰金が科せられる規定が施行開始となりました。罰金額は、個人の場合で10〜20万VNDだが、友人や家族に借りて乗っていた場合は罰金の対象外となる。名義変更に必要な書類は以下の通りです。
・名義変更/移管届出書
・車両登録証
・手数料
・所有権譲渡証(なければ残りの書類を提出)

◯「HONDA」正規の中古車販売店

「HONDA」バイクの正規販売代理店としてサービスを行い、現在はホーチミン市周辺に10店舗の販売店と2カ所のサービスセンターを展開する「HAUS Phat Tien」社が、2016年より「HONDA」中古バイクの販売を開始しました。「HONDA VITENAM」の技術指導を受けており、取り扱う中古バイクは品質が保証されています。「HONDA VITENAM」が求める基準をクリアした機械設備を設置し、これを用いた修理やメンテナンスを行い、バイク購入者へのトータルサポートを行っています。
 
個人売買での中古車は、質の悪いものが多く出回っており補償もないため、安物買いの銭失いをしたくない人には正規の販売店利用をおすすめします。

HAUS Phat Tien

住所 257-259 Khanh Hoi St., P5, Dist. 4, HCMC
電話番号 028 3941 4931
Web http://phattien.com/

◯50ccのバイク

50ccのバイクは運転免許不要なのが利点ですが、馬力が小さく地下駐車場の急勾配な坂が登れないことがあるなど、不便な点もあります。「Super Cub」などのギア付き車種が主流です。

電動自転車
最近では電動自転車も数多く見かけるようになってきました。50ccバイクと同様、免許が不要なため外国人にもおすすめです。価格は800万VND〜。一回8時間の充電で50kmほど走れます。

◯自賠責保険への加入

ベトナムにも日本と同様、自賠責保険制度があり、バイクを購入した際に加入しておくことをおすすめします。検問などで交通警察に止められたときには、運転免許証や車体登録証とともに、自賠責保険証書の提示も求められます。証書の有効期限が近づいても特に通知は来ないので、更新を忘れないように気をつけましょう。

◯バイクを売る

中古車販売店が大抵買い取りも行っています。店が集中している通りで、数軒巡りながら価格を比較してみるのもいいでしょう。日本メーカーのバイクは壊れにくいというイメージがあり、人気があるため買い取り価格も自然と高めになります。


ベトナム生活が楽しくなる情報を配信中!
Addfriend
Addfriend

カテゴリー