ハノイで水道汚染、飲料水が高騰 / 2019-10-18

写真は(C) Anh Tuから引用

 ハノイ市内の一部地域に水道水を供給するViwaco社、Ha Dong社の水源汚染が判明したことを受け、一部地域で飲料水20リットル(5ガロン)ボトルの価格が通常の2~3倍に高騰している。

 これを受け、市場管理総局はハノイ市の市場管理当局に調査を要請し、利益目的によるペットボトル飲料水の不適切な値上げの取り締まりを求めた。

 10月10日、ダ川を水源とする水道水の供給先であるタインスアン区やホアンマイ区、ナムトゥーリエム区などの住民から「水道水に異臭がする」という声が多く寄せられた。当局の検査により、水道水に含まれるスチレン濃度が通常の約1.3~3.6倍であることが判明した。

引用元:VnExpress 10月18日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend