「世界で最もクールな街」にホーチミン市3区が選出 / 2019-09−22

写真は(C) NTCGから引用

 ホーチミン市3区が、「タイムアウト」誌が選ぶ「世界で最もクールな街2019」の18位にランクインした。

 このランキングは専門家や世界の読者2万7000人により、景色や文化、建築、食文化、フレンドリー度、ショッピングや娯楽の充実度などから選出された。

 1位はアロイオス(リスボン・ポルトガル)で、他には下北沢(東京)、オニカン(ラゴス・ナイジェリア)、ウェディング(ベルリン・ドイツ)、ヒストリック・フィリピンタウン(ロサンゼルス・アメリカ)などが選ばれた。

 3区の有名スポットとしては、北部の伝統建築によるヴィンギエム寺や、クメール寺院のChantarangsay寺、タンディン教会などがある。また、通称「亀の池(ホーコンルア)」や戦争証跡博物館、さらに屋台が建ち並ぶグエン・トゥーン・ヒエン通りなどにも連日多くの人々が訪れている。

引用元:Thanh Nien 9月22日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend