成果報酬型のベトナム人向けEコマース支援・代行サービス|詳細はこちら

【2021年最新版】ベトナムでのインターネット接続方法を比較

インターネットと携帯電話は、ベトナム在住者にとって欠かせないツールです。ベトナムのインターネットや携帯電話の利用料金は、他の国に比べて比較的安価で、契約手続きは複雑ではありません。

この記事では、ベトナムでテレワークやリモートワークをする際に利用できるインターネットの接続オプションについて紹介します。

ベトナムのインターネット接続オプション

この記事でも紹介したように、ベトナムには「FPT」「Viettel」「VNPT」という三大プロバイダーが光ファイバーとADSLのインターネット接続サービスを提供しています。外出先でインターネットを利用したい場合は、以下のオプションを利用することができます。

公衆Wi-Fi

ベトナムの大都市または有名な観光地のホテル、レストラン、カフェなどでは、無料のWiFiネットワークが利用できます。そのため、外出先でインターネットに接続し、メールの返信をしたり調べ物をしたりすることができます。

一部の格安ホテルでは、ロビーに無料でインターネットに接続できるパソコンが設置されていることもあります。ベトナムのパソコンには一般的に英語のシステムが入っているため、英語で検索することができます。

ポケットWi-Fi

また、複数のデバイスでいつでもどこでもネット接続を利用したい場合は、ポケットWiFiが便利です。短期滞在者だと、ホテルや空港でレンタル品を受け取ることもできます。複数のデバイスを同時に接続できるので、家族や友人、同僚と接続を共有することが可能です。

利用料はプロバイダーによって異なりますが、国際ローミングの料金と比べると安価なことがほとんどです。端末はそのままの状態で返却する必要があり、契約した期間を超えて返却すると追加料金が発生します。

モバイルネットワーク

WiFiだとセキュリティ面で安心できないという方は、携帯電話のSIMカードを購入し、通信プランを開設して、携帯電話のデータ通信を利用するという方法もあります。テザリングを利用すれば、このデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末などもインターネットに接続できるようになります。

多くのSIMカードでは、携帯電話のデータ通信を安価で利用することができます。ベトナムには3つの主要な電話会社(キャリア)があります。ベトナムの大手キャリアである「VIETTEL」「Vinaphone」「Mobifone」では、インターネットアクセスのみのプランと、通話とインターネットの両方が可能なプランが用意されています。これらの三つの事業者は、質の高いサービスを提供しているためインターネット接続も信頼できます。

これらの電話会社(キャリア)のサービスを利用するには、現地でSIMカードを購入します。お使いのスマートフォンは、SIMフリー端末またはSIMロックを解除している端末である必要があります。SIMロックがかかったスマホをお使いの場合は、現地の携帯ショップや家電量販店などで携帯電話端末を購入しましょう。

インターネット接続のセキュリティを確保するには

上記で紹介したインターネットの接続オプションの中で、公衆Wi-Fiが一番安価で簡単に利用できますが、安全な接続を確立したい場合は、モバイルデータを使ったほうがいいでしょう。それは、フリーwifiには危険が潜んでいることがあるからです。

どうしても、ベトナムのホテル、レストラン、カフェなどで公衆Wi-Fiを利用する必要がある場合は、以下のことを意識しましょう。

  • 無料wifiを定期的に利用したい場合は、利用したいパソコンやスマホなどの端末にVPNアプリを導入する。
  • 鍵マークがついているWi-Fi接続を利用する。
  • 無料wifiネットワークを利用している間は個人情報や機密情報などのやりとりはしないようにする。

無料wifiは、悪意のある第三者が簡単に脆弱性を利用できるため、サイバー犯罪者の標的になることがあります。それだけではなく、高度な技術を持っているハッカーは自ら偽のwifiネットワークをつくり、有名レストランやカフェの名前など、ありがちな名前をつけて、ネットユーザーを騙そうと試みることもあります。

フリーWi-Fi利用時、端末に侵入されないようにするために、攻撃に対する警戒を怠らないように心がけましょう。

カテゴリー