教育事情


ベトナムには日本人向けの幼稚園、小学校、中学校があり安心して教育を受けることができるでしょう。ただし日本人高校はありません。日本人学校ではなくインターナショナルスクールに通うという選択肢もあります。

◯幼稚園

日本人向けの幼稚園は、ハノイ、ホーチミンともに複数あります。いずれも学期の始まりは日本と同じ4月。園によって、施設の規模、教育方針に違いがありますので、問い合わせや見学をして比較検討するのがいいでしょう。詳細は「日本人幼稚園」のページをご覧ください。

◯小学校・中学校

ハノイ、ホーチミンともに、日本人学校が1校あります。いずれも日本の文部科学省が定める「学習指導要領」に基づいて授業が行われています。学期の始まりは日本と同じで4月です。詳細は「ハノイ日本人学校の紹介」「ホーチミン日本人学校の紹介」のページをご覧ください。

◯学習塾・家庭教師

日本人の小学生、中学生を対象とした日系の学習塾は、年々急速に増えています。一斉指導型、個別指導型など、塾によってスタイルが異なります。個人の自宅などで小さな教室を開いている人もいます。当地に留学をしている日本人大学生に家庭教師を依頼する家庭もあります。

◯ホーチミン日本人補習校

ホーチミンには毎週土曜日の午前中に開設される補習校があります。対象は小学校1年生から中学3年生までで、学習するのは国語と算数・数学です。ホーチミン日本人学校の校舎を借用しています。

通信教育
近年、海外でも受けられる通信教育講座を実施している日本の会社が増えています。以下の2社はベトナムでも受講可能だ。最新の情報はそれぞれの会社のウェブサイトを参照のこと。

◯「栄光ゼミナール」
タブレット端末を使用し、オンラインで日本の講師から個別指導が受けられる「栄光ACROSS」というサービスを提供中。(小学生〜高校生)
◯「ベネッセコーポレーション」
こどもちゃれんじ(小学校入学前)、進研ゼミ(小学校1〜6年生)
◯「Z会」
海外受講コース(幼児コース〜大学受験コース)

◯高等学校

ベトナムには日本人高校がありません。中学卒業後も、ベトナムで教育を受ける場合は、インターナショナルスクールに通うことになります。日本人とベトナム人の夫婦の子息の場合は、ベトナムの公立高校に通うという選択肢もありますが、編入は困難ですので、進路は早めに検討しましょう。

日本の私立高校の海外校
ベトナム近隣国には、以下の日本人向け高校がある。
・「上海日本人学校・高等部」
・「早稲田渋谷シンガポール校」
・「如水館バンコク・高等部」
「早稲田渋谷シンガポール校」の場合、初年度の費用が約300万円(入学金、寮費込みの場合)となっています。

ベトナム生活が楽しくなる情報を配信中!
Addfriend
Addfriend