農業ECを試験運用

ドンタップ省は、カオライン県ミースオン町で、電子商取引(EC)の試験運用を実施する。予算は約46億ドンで、実施期間は2025年までとなる。ミースオンECは、土壌、気候、害虫駆除、害虫、疫病、生産、収穫など農業関連の情報データーベースを構築し、農作物の販売やトレーサビリティに活用する。

町内にあるミースオン市場では、オンライン販売や電子決済を導入するほか、同町産の農作物を紹介するライブストリーム配信の実施、農作物の集荷場や輸送用の船着き場などの整備を行う。

また、運用中のカオライン県の農作物を紹介するウェブサイト(www.nongsancaolanh.com)については、オンライン販売の充実や、外部ECサイトとの連携を図る。
また、域内の企業や合作社に対しては、ECサイト構築を支援して、域内農作物の販売を促進していく。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

PAGE TOP