現地の最新情報を無料でゲットする方法とは?○○をオススメする3つの理由をご紹介

ベトナムでトラブルが起きたときの対処方法は?交通事故やぼったくりなどのケースの対応について


銃器類の所持が認められておらず、政治的にも安定しているベトナムは、治安がよく比較的安全な国といえます。ただし、交通事故やひったくり、ぼったくりなどは依然として多いため、対策を確認しておきましょう。

◯悪質なタクシー

メーターを使わずにわざと遠回りをするケース、料金上昇が異常に早い改造メーターを使用しているケースなどがあります。その場合は、車内に書かれた車両ナンバーと運転手名を控え、タクシー会社に連絡しましょう。

さらに悪質な場合は警察に通報しますが、遠回りの原因が「単に運転手が経験不足で道を知らない」というケースも散見されます。乗車時は運転手まかせにせず、地図を見ながらルートが合っているかを確認するようにしましょう。

◯ひったくり

街中を歩いているときのバッグのひったくりだけでなく、スマートフォンやタブレット端末を使用中にひったくられるケースが近年増えています。バッグは道路と反対側に持ち、モバイル端末を道端で使用する際には周囲に注意を払いましょう。

被害にあった場合、電話のキャリアに連絡すれば、電話番号を使用停止にし、同じ電話番号のSIMを再発行してくれます。

◯パスポート紛失

パスポートを紛失してしまった場合は、まず警察に行き、盗難証明書を発行してもらいます。次に、その他の必要書類と合わせて大使館もしくは領事館に行き、発給手続きを行います。新パスポートの発給にはおよそ3業務日を要します。詳細は大使館または領事館のウェブサイトで確認できます。

パスポート発給に必要な書類
パスポートを紛失してしまったとき、新規発給のために必要な書類は以下の通り。
◯紛失一般旅券届出書1部(各館備え付けのもの又はダウンロード書類)
◯顔写真1葉(6カ月以内に撮影したもの、サイズ縦4.5cm×横3.5cm)
◯警察署(公安局)発行の紛失届受理証明書等
◯身元確認できる公文書(日本の運転免許証等)

新規発給に際し、有効期限5年のパスポートが224万VND(12歳未満は122万VND)、10年のものが327万VNDかかります。発給後さらに、イミグレーションオフィスで取得する滞在許可証と出国許可証の発行にも約数十〜$150が必要になるので、頭に入れておきましょう。
新規発給とは別に、帰国のための渡航書を発行してもらい、出国する方法もあります。

◯緊急時の連絡先(全国共通番号。ベトナム語対応のみ)

1.警察:113
2.消防:114
3.救急:115以下の2つは対応する職員によって英語可の場合もあります。
4.ハノイ市警察:024-3939-6777
5.ホーチミン市警察:028-3838-7100

交通事故
自動車やバイクの台数が年々増えている一方、交通ルールが守られているとはいえない状況のベトナム。加えて保障制度も整っていないのが現状だ。もし交通事故にあい、その状態が重篤だった場合は、国内の病院で対応できず国外に緊急搬送となる場合もあります。必ず海外旅行保険には加入しておきましょう。

カテゴリー