expo2022

【コロナ関連情報】ハノイの病院で集団感染、国内で最大に / 2020-04-02

写真は(C) NAM TRANから引用

ハノイ市ドンダー区にあるバックマイ病院で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の集団感染が発生し、現時点で国内最大規模となっている。

しかし感染源の患者が判明しておらず感染拡大の恐れがある。
 
4月2日午後時点で同病院エリアにおけるCOVID-19感染患者は41人。

集団感染が発生したのは3カ所で、それぞれの感染者は◇病院内の食堂が27人、◇神経科が9人、◇熱帯病センターおよび国立心臓血管研究所C4科が5人で、いずれも感染源は不明だ。
 
熱帯病センターでは看護師の女性2人が感染、またバックマイ病院の食堂受託業者も感染している。

バックマイ病院では医療スタッフに検査を実施したが、上記の看護師以外は全て陰性だった。

感染した看護師のうち1人はCOVID-19のスクリーニング検査の受付をしていたが、その14日前に接触した疑いのある人々には陽性患者は出ていない。

別の1人は旅行から帰宅後に感染が判明したが、利用した航空便の同乗者には陽性患者はいない。
 
バックマイ病院ではこれまでに、一時閉鎖して感染源を追跡するなどの強力な対策が取られており、COVID-19の患者数は依然として増加しているものの感染スピードは弱まっている。

引用元:Tuoi Tre 4月2日 [23:24]

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。正確な情報は大使館やベトナム政府の公式発表で確認ください。

カテゴリー