スーパーや商業施設、旧正月の元旦2日から営業/2019-02-06

(C) N.BINH

ホーチミン市では、旧暦の1月2日にあたる2月6日から多くのスーパーや商業施設が営業を開始した。

一部のテナントは1年の開店日にふさわしい日を選んだため、休業中のテナントもあったが、スーパーの青果や肉類などの売り場は商品が豊富にそろった。

スーパーに買い物に訪れた3区在住の女性は、「野菜などの品揃えは通常通りほどではないが価格も旧正月前と変わらずに、この時期に商品がこれほどそろっているのは嬉しい」と話した。売り場では白菜やニガウリなどを多くの人が買い求めた。

商業施設にも多くの人々が娯楽や買い物に訪れた。イオンモールビンタンでは、開店直後から多くの買い物客が訪れた。

引用元:Tuoi Tre 2月6日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend