リゾート地のビーチで高波、4人が死亡 / 2019-08-22

写真は(C) Tu Huynh.から引用

 8月22日、中部のリゾート地・ビントゥアン省ファンティエットのムイネービーチで海水浴客が波にのまれ4人が死亡した。

 4人はともにホーチミン市の大学に在籍する18~19歳の男子学生で、12人グループ(男性9人、女性3人)でファンティエット市に観光に訪れていた。一行は同日午前にホテルにチェックイン後、午後4時45分ごろムイネービーチに海水浴に出かけた。当時、ムイネービーチでは高波が発生し、6人が波にのまれた。周囲の人々が救助に駆けつけ2人を救助した。事故現場ではその後も地元の漁師らの協力も得ても捜索を続け、同日午後8時45分に2人、午後11時40分にさらに2人の遺体を発見した。

 ビントゥアン省ではこの事故の約2週間前にも、ファンティエット市から80キロ離れたラ・ジー町のビーチで海水浴をしていた5人が波にのまれ死亡、救助隊員1人も死亡するという事故が起こった。

引用元:VnExpress 8月22日/Ha Noi Moi 8月23日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend