ホーチミン市、人口最多はビンタン区 / 2019-10-11

写真は(C) NGOC DUONGから引用

 10月11日、ホーチミン市人民委員会は2019年人口・住宅センサスの総括会議を開いた。

 それによると、2019年4月1日午前0時時点で同市の人口は約899万人、そのうち男性は約438万人(全体の48.7%)、女性は461万人(同51.3%)。

 ホーチミン市は全国で最も人口が多く(同9.35%)、また東南部地域の人口の50%を占める。

 同市内で最も人口が多い区はビンタン区(約78万4000人)、続いてビンチャイン県(約70万5000人、ゴーバップ区(約67万6000人)。最も人口が少ないのはカンゾー県(約7万1000人)、続いて1区(約14万2000人)、フーニュアン区(約16万3000人)、2区(約18万2000人)などとなっている。

引用元:Thanh Nien 10月11日


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend