ホーチミン市路線バスの旅|バスに乗ったまま川を渡る⁉75番バスで行くマングローブの街「カンザー(Can Gio)」

ベトナムでの交通手段は何を使っていますか?今回は意外と便利な「路線バス」の魅力をご紹介!
路線バスに乗り続けたらどこに着く!?ホーチミン市街から約3時間。50キロ離れた終点まで 路線バスに乗ってみました!

マングローブの森が残る街「カンザー(Can Gio)」

バイクや車に乗ったままフェリーに乗車することもできる
ホーチミン市街から路線バスに揺られること3時間。マングローブの保護区として知られるカンザー(Can Giio)に到着。観光客も少なく、自然の中でゆったりとした時間を過ごすことができます。
ベトナム戦争時にはアメリカ軍の枯葉剤により、豊かなマングローブの森が壊滅状態に。その後、政府やNGOによる熱心な植林活動により、カンザーのマングローブの森も再生しつつあります。見渡す限り広がる壮大なマングローブの森は一見の価値あり。ホーチミン市内の喧騒から離れて、ローカルの雰囲気を味わいたい方におすすめです。

また、ホーチミン市からカンザーまでの道中には、行く手を阻むサイゴン川が。
もちろん対岸まで乗れるフェリーがありますが、
この75番線は、路線バスごとフェリーに乗車!バスで川を下る貴重な体験ができます!

サイゴン川を下るフェリー
バス乗車料金:30,000VND
(個人でフェリーに乗る場合は2,000VND)

カンザー国立公園

75,000ha以上の面積に150種類を超える植物が生息する

マングローブの森が残る国立公園。数百匹の猿やシカなど野生動物が多く生息しています。マングローブの中をモーターボートで進むことが出来る、カニ喰いサルのショー、ワニ釣りなどアクティビティも多くあります。さらに奥に進むと、ベトナム戦争時に使われていたキャンプを見学することもできました。

ボートで40分ほど奥に進むと、26mの展望台から壮大なマングローブの森を一望できます。近くには市場や4月30日ビーチもあり、公園だけでない魅力が詰まった街でした。海が近いので魚や貝など海産物が豊富で、ホーチミン市内では味わえない絶品に出会えるかも。

市場で売られるカンザーの海の幸
カンザー国立公園
営業時間:7:00~17:00
入場料:70,000VND
アクセス:75番バス Nga ba Dao Khiで下車(ホーチミン市内から約2時間)

カンザーの名物を味わおう


お昼には「Banh Canh」のお店で海老入りのものを注文しました(45,000VND)。ここカンザーの名物はやはり海鮮。中でもトラハダに魚醤をかけたサラダが有名なのだそう。

果物も豊富に採れ、カンザーマンゴーやココナッツの一種であるニッパヤシも名物。路線バスで来ることが出来る近い街でも、ホーチミン市とのさまざまな違いを感じることができます。

ハノイ路線バスの旅|157番バスで行くタイ寺院&ソンタイ古城



ベトナム新設企業リスト
[©2024 wkvetter.com. All Rights Reserved.]

Follow me!

PAGE TOP