ベトナム国内の子どもの遊び場について | ショッピングセンターや遊園地、プールなどもご紹介


ベトナムは小さな子どもが安心して遊べる場所が、日本ほど豊富ではありません。しかし、近年、その数は急速に増えています。ただし外で遊ぶときは、必ず保護者が同行するようにしましょう。

◯ショッピングセンター

ショッピングセンターは、子どもを連れて遊びに行くにはおすすめです。大型のショッピングセンターの中には、たいてい、子どもが遊べるスペースが設けられています。専門のスタッフがいて、子どもを預けた状態で買い物ができるところもあります。多目的屋内プール、水族館やテーマパーク、アイススケートリンクなど、ショッピングセンターによって設置されている施設はさまざまです。

子どもを対象にした習い事
子どもを対象にした運動系の習い事もいろいろ行われている。
・水泳
・サッカー
・野球
・テニス
・乗馬
・ボルダリング
など。

◯遊園地・動物園

観覧車やジェットコースターなどを備えた遊園地が、ハノイ、ホーチミンの近郊にあります。近年、人気なのが、日本の「キッザニア」のような職業体験型テーマパークです。動物園はハノイ、ホーチミン、どちらにもあります。

◯プール

アパートに併設されたプール、大型ショッピングモールの中にある屋内型プール、遊園地などの中にある屋外型プールなどに加え、高級ホテルでは宿泊者以外でもプールが利用できるところがあります。衛生的でない施設もありますので、注意しましょう。

敷地内に住人専用の子供の遊具や遊び場を設けているマンションも増えてきている。

◯子どもが楽しめるカフェ

カフェ文化のあるベトナムでは、カフェの中に子どもが遊べるスペースを設けているお店があります。「マクドナルド」や「KFC」といったファストフード店でも、店内に滑り台などを置いている店があります。

◯注意事項

ベトナムでも子どもの誘拐事件はあります。人の多く集まる場所に行く際は、必ず保護者が同行し、目を離さないようにすることが必要です。また、暑い季節に屋外に行く場合は、熱中症にも十分をつけましょう。


ベトナム生活が楽しくなる情報を配信中!
Addfriend
Addfriend