【五感を刺激する神秘的な楽園】H.I.S.の担当者に聞いた! 3日でも楽しめる、癒しのリゾート「バリ島」が、今ホットな理由とは!?

皆さん、こんにちは!Vetterウェブ編集部です。

9/2の祝日を絡めた3連休、皆さんいかがお過ごしでしたか?

なかなか日本のように、祝日休みが少ないベトナムの貴重な連休でしたが、今から次の休みに向け、年末年始やテト期間の旅行計画を立てられている方も多いのではないでしょうか?
(ベトナム航空やベトジェットエア各社でも、航空特別運賃が宣伝されてましたね・・・)

そんな、家族旅行、カップルのデート旅行をご検討中の方、必見です!

今回、Vetterウェブ編集部が、特別にH.I.S.の担当者を直撃取材しました。

ホーチミンのドンコイ支店に勤務されている、H.I.S.日本人レジャーマーケット支店長の藤田尚宏(なおひろ)さんに、ホーチミンからの週末旅行に最適な、バリ島の魅力について、ご紹介いただきます。

プロモーション情報
本記事の最後に、H.I.S.主催のバリ島旅行説明会(9/15)のお申込みフォーム、および特典案内をご用意しております!

バリ島って、どこにある島?

バリ島南部に位置するビーチリゾート、クタ

<聞き手=タカ>

タカ
藤田さん、本日はよろしくお願いします!
藤田さん
こちらこそ!本日はどうぞよろしくお願いいたします。
タカ
今回は、タイトルにもある通り、“五感を刺激する神秘的な楽園”「バリ島」について、その魅力を徹底取材したいと思います!

五感を刺激するってどういう意味なんだろう・・・気になる

タカ
すごく初歩的な質問からで恐縮なのですが、そもそもバリ島って、どこにあるんでしたっけ?

名前は何度も聞いたことはあるのですが・・・(すみません)

藤田さん
はい。バリ島は、ホーチミンからさらに南へ向かった先にある、赤道直下のインドネシアの島になります。

マレーシアやシンガポールをさらに南にくだり、インドネシアの首都「ジャカルタ」があるジャワ島の、東隣りに位置する南半球の島ですね。

[MAP]

タカ
南半球の島なんですね!それは知らなかったです。バリ島って聞くと、リゾートってイメージがありますが、実際にはどういった感じなのでしょうか。

真っ赤な夕陽と、断崖絶壁のパワースポット、ウルワツの岬

藤田さん
バリ島は、小さな一つの島ですが、ビーチリゾートだけでなく、山や海などの自然や、世界遺産、伝統芸能や文化など、エンターテインメントのすべてが詰まっている魅力的なリゾート地です。

世界有数の観光地で、2017年に発表されたトリップアドバイザーの世界の人気観光地ランキングでは、パリやプーケットをおさえ、堂々の1位を獲得しています。

世界文化遺産に登録された棚田のジャティルウィ

タカ
日本人のあいだでも非常に有名なバリ島ですが、世界的に見てもそんなに大人気のリゾート地だったんですね!知りませんでした。
藤田さん
最近では、ベトナム国内のダナンやフーコックも、有名リゾートとして話題になっていますが、バリ島は、ほかのリゾートエリアがまだまだ追いつけないくらいの、圧倒的なリゾート感、という印象がありますね。

バリ島中西部の海岸にある、タナロット寺院

どうして、今バリ島旅行がホットなのか?

タカ
バリ島の魅力について、いろいろ聞いていきたいところなのですが、その前に、どうしてベトナム、特にホーチミン在住者にとって、バリ島旅行が今、アツイのでしょうか?
藤田さん
実は今年の2019年5月末から、ベトジェットエアにて、ホーチミンからバリ島への直行便が就航されることになったんです。

これまで乗り継ぎなどで6~8時間かかっていたところが、なんと約4時間で行けるようになりました!

アクセスの便がものすごく良くなったため、身近で観光しやすいスポットとして、ベトナム人観光客も含め、今人気を集めています。

タカ
そうなんですか!日本から行く場合でも、直行便で7~8時間くらいかかることを考えると、片道4時間で行けるのは、非常にありがたいですね。

ホーチミンからの直行便が、片道わずか4時間!

藤田さん
就航時間も非常に有意義です。

    〇ホーチミン発便が8:05発(13:05バリ着)
    〇バリ発便が14:05発(17:05ホーチミン着)

のため、仮に3日間しか休みを取れない場合でも、初日の夜から最終日の午前中にかけて、現地での滞在時間をたっぷりと確保することができます。
※月水木金日の週5便
※ホーチミンとバリの時差は+1時間

初日は夕方から、最終日は午前中も丸々遊ぶことができる

タカ
それは、貴重な情報ですね。ありがとうございます。それにしても、これまでホーチミンから直行便で行けるリゾート地は、ほかになかったのでしょうか。
藤田さん
国内に向けてはもちろん複数ありますが、私が記憶する限りで海外への直行便は、下記の3つですかね。

  1. タイのプーケット(約2時間)
  2. マレーシアのペナン島(約2時間)
  3. カンボジアのシアヌークビル(約1時間)
タカ
どれもバリ島よりは近いですが、全体の数としては意外と少ないんですね。自分も東南アジアに住んでいるので、周りは海とリゾートだらけだと思っていました。
藤田さん
これはあくまで噂なので、確証はないのですが、ベトナムでは国内のビーチ観光を伸ばしたい、という理由から、あまり海外リゾートへの就航便強化に積極的でない、という話があるみたいです。

そうした理由から、アジアでも人気のビーチ、たとえば

    〇サムイ島
    〇セブ島
    〇ボルネオ島

に行くにも乗り継ぎが必要で、ホーチミンからだとアクセスが悪かったりするんです。

タカ
そんな裏事情があったんですね(笑)。たしかに、国内のフーコックやダナンは今、開発がどんどん進んでいるリゾートとしてかなり気になってはいましたが、海外リゾートだと意外に限られてしまうんですね。

ホーチミンからの直行便だと、場所が限られる東南アジアのビーチリゾート

タカ
バリ島はアクセスも良いので、たとえば、金曜日に仕事の有給を取って、土日休みと合わせて3日間でも気軽に楽しめそうですね!
藤田さん
そうですね。3日間でも十分に楽しめますが、最近は、年末年始やテトの期間など、最低4日くらいのまとまった期間で旅行される方が多い印象がありますよ。

バリ島の楽しみ方!最大の魅力は?

タカ
それでは、本題となりますが、バリ島の魅力について、お伺いしたいと思います!

先ほど、ビーチリゾートだけでなく、豊富な自然や世界遺産も見どころだとおっしゃっていましたが、バリ島では実際にどんなことができるのでしょうか。

藤田さん
はい。バリ島の美しいビーチはもちろんですが、「癒しの島」と呼ばれているだけあって、自然派のエステやスパなどのリラグゼーション体験も充実しています。

それ以外にも、世界遺産、パワースポット、伝統文化、ナイトスポットなどが豊富に詰まっていて、リピーターとして何度も来られる方が非常に多いですね。マリンスポーツなどのアクティビティも充実しています。

人気の絶景ランチ、テラス パディカフェ

藤田さん
インドネシアは、9割近くがイスラム教徒ということで有名ですが、実はインドネシアのバリ島については、インドネシア全体とは異なり、「バリヒンドゥー」と呼ばれる、バリ島独自の宗教を信仰している現地の人たちが9割以上なんです。

インドのヒンドゥー教とはまた異なり、仏教なども融合した多神教の文化になります。日本と同じように、色々なところに精霊や神々が宿っている、という考え方のようですね。

バリ島最大のヒンドゥー教寺院、ブサキ寺院

タカ
なるほど。そうした理由もあって、バリ島は単に「リゾート」というわけでなく、彼らの信仰対象となる遺跡や寺院なども数多く残っているんですね。まさに自然と文化が融合する楽園!

世界的にも有名な伝統舞団「ティルタサリ」

藤田さん
一般的なリゾート、たとえばプーケットやフーコックは、いわゆる「ビーチリゾート」としては魅力的ですが、これだけコンパクトな島で、世界遺産や遺跡などの観光面とリゾートを同時に楽しめる場所は、なかなか少ないと思います。

自然や遺跡、世界遺産も一緒に楽しめるのが、バリ島の魅力

タカ
日本でいうと、沖縄みたいな感じですかね。きれいなビーチもあるし、国際通りのような賑やかな場所も楽しめる、といったイメージに近いかと。
藤田さん
そうかもしれませんね。友達同士で行ってもワイワイ楽しめますし、小さなお子様がいらっしゃるご家族の方も、少人数の女子旅や、カップルでの旅行など、一緒に行く仲間や滞在の目的に合わせて、楽しみ方を自由に選ぶことができると思います。

観光客で賑わう、ウブドの市場

H.I.S.のパッケージツアーの魅力について

タカ
いろいろ貴重なお話を聞かせて頂いたなかで、こんな質問をすみません。

たとえば、海外に住んでいて、旅慣れている人なんかだと、ぶっちゃけ、H.I.S.さんの旅行パッケージよりも、自分たちで航空券やホテルを取っていく方がお得だと考えている人も多いのかなと思うのですが、このあたりって、実際のところどうなんでしょうか。

藤田さん
鋭いご質問をありがとうございます(笑)。

そうですね、我々のような旅行会社が主催するパッケージツアーだと、初日から最終日まで予定がぎっしり、といったものをイメージされることが多いと思うのですが、実際には、観光セットのようなツアーは方面が限られます。

我々が提供しているメインの商品は、「ランドパッケージ」と呼ばれる、ホテルの宿泊代と空港までの往復送迎が付いているものですね。

現地の日本人スタッフがいるので、旅行時のトラブルなどのサポートはもちろんついてますが、ホテルに到着してから、なかの日程は全て自由行動、という利用者の方がとても多いですよ。

バリ島で最も美しいと言われている、タマン・アユン寺院

タカ
そうなんですか!恥ずかしながら、こうしたパッケージだと、みんなと四六時中団体行動をするものなのかと、勝手に思ってました。

不慣れな行き帰りや、ホテルまでの送迎だけをお願いできるなら、お子様連れの方にとっても非常にありがたいですね。

藤田さん
そうですね。自由行動がメインとなりますが、もちろん、旅行先では世界遺産巡りなど、個別のオプショナルツアーで日本語ガイドがついている方が、充実した観光を送れることも多いと思います。

実際に、H.I.S.の支店まで直接足を運んでいただいた際に、滞在の目的に応じて、なか日の楽しみ方のご提案や、1日や半日単位の、追加のオプショナルツアーのご紹介をさせていただいてます。

お客様と相談しながら、個別にプランを一緒に考える、といったイメージですね。

ウルン ダヌ ブラタン寺院。湖の女神を祭る美しい寺院として有名

タカ
なるほど。そういう感じでしたら、H.I.S.さんしか知らない貴重な情報もたくさん教えていただけて、個人で手配するよりも、無理なく有意義なプランを立てられそうです。

実際に、バリ島で、1日や半日のオプショナルツアーに申し込みをする場合、何種類くらいあるんでしょうか。

藤田さん
めちゃくちゃ沢山ありますよ!我々H.I.S.が用意しているバリ島のオプショナルツアーでも、100以上はあるのではないでしょうか。

H.I.S.が用意するバリ島のオプショナルツアーは100種類以上!

タカ
そんなにあるんですか!(笑)

それはネットで見るだけではなかなか判断が難しいですね。たとえばどういったツアーがあるのでしょうか?

藤田さん
カップルで楽しむなら、メインのウブド観光や、世界遺産のお寺をめぐるツアーだったり、象に乗る体験がセットになっているものから、半日のマリンアクティビティツアーなどもあります。

日によっても異なりますが、おおよそツアーに参加されるお客様は、3~5組程度の規模感ですね。

すこし離れた「レンボンガン島」の透明度の高い海を見たい場合なんかは、一日もしくは半日かかったりもしますが、午前と午後のツアーを組み合わせたり、半日は自由行動で、もう半日は、スパやエステツアーなどでゆっくりする、なんかもアリですよね。

半日はツアーを申し込み、もう半日は自由行動なんていう組み合わせも自由にできる

タカ
最近のパッケージツアーって、そういう風になっていたんですね。僕自身、学生以降、ずっと使っていなかったので、知らなかったです。

個人の滞在目的に合わせて楽しみ方を選べるのは、ものすごく便利ですし、本当にどれも楽しそうですね!藤田さんの、特にオススメのツアーなんかもあったりしますか?

藤田さん
私が特にオススメなのは、「ウルワツ観光、ケチャックファイヤー&ディナー(US$54)」という、夕方から夜にかけての6時間くらいの、バリ島で有名な舞踏劇と、ディナーがセットになったパッケージですね。

実際に、私もこのダンスを見に行ったことがありますが、なんというか、自然とどんどん引き込まれていき、最後は言葉の通り、五感が刺激されるような不思議な感覚を体験したのを、今でも鮮明に覚えています。個人的にすごくオススメですね。

夕日をバックに鑑賞できる、バリ島名物のケチャックダンス

タカ
サンセットとともに、断崖絶壁からの絶景とダンスを眺められる、最高のツアーですね!ウルワツ寺院の観光や送迎、ディナーまでもパックになっていて、これ、僕も見てみたいです!

炎と華麗なダンスを見ていると、どんどん引き込まれていきます

藤田さん
はい!そのほかにも、バリ島には魅力がたくさんあります。

有名な「アヤナリゾート&スパ」や「ロックバー」など、予約しないと入れないくらいの人気スポットもありますし、食事なら、インドネシア料理で有名なナシゴレン、インド・ネパールの4種類の本格カレーも楽しめます。

インドネシアだから、イスラム教でお酒は飲めないんじゃないの?という心配はほとんどなく、有数の観光地ですし、Barも多く、お酒も存分に楽しんでいただけます。

ナシゴレンなど、インドネシア料理も楽しめる

絶景のオープンバーで有名な、ロックバー

H.I.S.主催、バリ島の旅行説明会では何が聞けるの?

H.I.S.で紹介されている、バリ島の一部パッケージツアー

※ツアー内容、料金は変更となる場合がございます。

タカ
魅力が詰まりすぎてて、もうすぐにでもバリ島に行きたくなりました(笑)

最後の質問にはなりますが、来週の日曜日は、H.I.S.さん主催のバリ島の旅行説明会(無料)が、ホーチミンのドンコイ支店であるんですよね。ここではどういったお話しを聞くことができるのでしょうか。

藤田さん
ありがとうございます。来週9/15(日)の14時から、15名様限定で、バリ島の旅行説明会を開催させていただきます。

当日は、全体のお時間は30分~1時間程度で、その後、個別に相談などがあれば、店頭の窓口にて、我々がご相談を承ります。

説明会では、バリ島の一般的な情報や、滞在期間中にできること、カップルや家族連れに最適なホテル選びのポイントなどをお伝えできればと思います。

バリ島以外にも、定期的に説明会を開催しているH.I.S.

タカ
説明会のお申込みの締切などはいつまででしょうか?
藤田さん
締切ですが、説明会の前日にあたる、9月14日(土)18時〆までのお申込み受付となります。
タカ
ありがとうございます!

もしかして、今回は、Vetter限定の特典なんかもあったりするのでしょうか・・・?

藤田さん
もちろんございます!

今回、説明会にご参加された方には、H.I.S.の一部オプショナルツアーに適用される、参加特典をお付けしたいと思います。

参加特典
下記のいずれかのプランについて、団体様2名様以降の料金が全て無料!
2名様なら、1名分の料金のみが発生し、2人目が無料、3名様の団体なら、2人目、3人目の方はすべて無料です!


〇ウルワツ観光、ケチャックファイヤー&ディナー (ジンバランビーチ屋台でのシーフードBBQ)
〇ウルワツ観光、ケチャックファイヤー&ディナー (ウォーターマークホテル内のレストランでのインドネシア料理)


※説明会にご参加された方限定
※その他諸条件につきましては、H.I.S.様へご確認をよろしくお願いいたします。

タカ
ありがとうございます!次はぜひ、説明会でもっといろんな情報を聞かせていただきたいです。
藤田さん
こちらこそ、ありがとうございます。

また、今回は説明会のご案内でしたが、もちろん、インターネット経由でのお申し込みや、直接お電話でのお問い合わせも承っております。

支店にふらっと立ち寄っていただいても問題ございませんので、ぜひ気軽にご相談いただけたらと思います。

タカ
その際は、ぜひともよろしくお願いいたします。藤田さん、本日は、長い間、取材をさせていただき、ありがとうございました!
藤田さん
こちらこそ、ありがとうございました。皆様のご来店、ご予約を心よりお待ちしております。

もうすぐにでもバリ島に行きたい・・

いかがでしたでしょうか?

美しい自然と、文化が融合する神秘的な楽園「バリ島」について、その魅力をH.I.S.の担当者に伺いました。

ホーチミンから直行便で4時間で行けるようになったのは、非常に嬉しいですね。

今、ホットなバリ島旅行、次の週末や長期連休に合わせて、ぜひH.I.S.さんと一緒に、旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

H.I.S.SONG HAN VIETNAM TOURIST CO.,LTD

旅行説明会の概要

開催場所 H.I.S. ホーチミン(ドンコイ)支店
M Floor, 233 Dong Khoi Street, Ben Nghe Ward, Dist 1, HCMC
開催時間 9月15日(日)14:00~
参加費 無料
店舗営業時間 9:00~18:00(年中無休)
電話番号 028-7300-9970(日・英・越語)
支店ホームページ http://www.hisvn.com.vn/jp/sgn/
SNS Facebookサイト

ツアー申込み、直接のお問い合わせはこちら

旅行説明会(無料)のお申込みはこちら!

9月15日のバリ島旅行説明会は、終了いたしました。

沢山のご参加、誠にありがとうございました。

〈文=Vetterウェブ編集部:高林凌/取材協力=H.I.S.:藤田尚宏/撮影・写真提供=H.I.S.〉


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend