酒の肴は100種類以上!日本とベトナム各地の自然食材からつくられた日本料理の居酒屋「KAI(会)」

日本各地とベトナム地域の自然食材から創られた日本料理が自慢の居酒屋「KAI(会)」

 
 ホーチミン市1区「Mplaza」のグランドフロアにオープンする、上品な日本食を楽しめる居酒屋-KAI(会)
日本の魚市場から仕入れた新鮮な刺身や海鮮食材と、日本各地の日本酒や焼酎を提供する同店は、日本人はもちろん、外国人やベトナム人にも人気のお店です。

Mplazaのグランドフロアにある同店。お店の入口は、「KAI」と書かれたのれんと、木の格子が印象的

居酒屋-KAI(会)とは
Kai – Contemporary Izakayaは、日本やベトナム各地の厳選自然食材を活かした新鮮な料理と、日本酒からワインまで肴(つまみ)に合う豊富なお酒を豊富に取り揃えた、日本食の居酒屋です。

週に2回、日本の魚市場から直輸送されるカキやホタテ、刺身などの海鮮類は、冷凍ではなく冷蔵のまま輸送されていて、日本で食べるように鮮度の高い新鮮な日本料理をご堪能いただけます。

日本のソムリエが厳選した、各地方の日本酒も取り揃えていて、手頃の価格のワインやクラフトビールに加え、人気の「久保田千寿」や「獺祭」などの有名銘柄も10種類以上をご用意しています。

居酒屋-KAI(会)はこうして生まれた!お店のブランドマネジャーを徹底取材!

少人数向けの個室。接待利用などで使いやすい静かな雰囲気

昨年の12月にオープンした「KAI」ですが、実はこちらの日本食居酒屋は、前回のベトナム抹茶の特集記事にも登場した、Moricoカフェと同じ「KAMOグループ」の系列に属しています。

今回も再び、MoricoとKAIを含めたKAMOグループのブランドマネジャー「Linh」さんに、今回は「KAI」の魅力について、お話を伺いました。

ベッター
Linhさん、本日もよろしくお願いします!
Linhさん
こちらこそ、よろしくお願いします。

また、以前はMoricoも取材していただき、誠にありがとうございました。

実際に、Webサイトで取材記事が公開された当日から、Vetter限定のプロモーションをご利用される日本人のお客様が多くいらっしゃいました。本当にありがとうございます。

ベッター
そうだったんですね!

そういったお言葉をいただけて、Vetter社員一同、とても嬉しく思います。

Linhさん
こちらこそ、ありがとうございます。本日も、どうぞよろしくお願いいたします。
プロモーション
本記事の最後には、Vetter限定プロモーション情報も。最後までお見逃しなく!
ベッター
では、さっそく質問に移らせていただきたいのですが、こちらの居酒屋-KAI(会)は、いつ頃からオープンされたのでしょうか。
Linhさん
居酒屋-KAI(会)は、昨年の2018年12月14日に、Mplazaのグランドフロア(日本での1階)で、ソフトオープンいたしました。

実は、オープンの何ヶ月も前から、日本の居酒屋へ何度も視察に行き、「KAI」の構想について考えてきました。そして最終的に、日本各地のお酒や、ベトナムの地域食材を揃えた、現代的なスタイルの日本食居酒屋として誕生しました。

清潔感のある店内は、木のぬくもりがありながらも、スタイリッシュかつモダンな雰囲気

ベッター
今回も、お店のコンセプトについて、詳細を教えていただけますか。
Linhさん
はい。今回、日本食レストランの名前として「KAI」を選択しましたが、こちらは日本語では「会(かい)」の文字を使用させていただきました。
ベッター
「会(かい)」という言葉には、何か特別な意味が込められているのでしょうか。
Linhさん
「会(かい)」には、「出会い」の意味が込められています。

これは単に、食事をする相手、つまり、人と人とが「出会う」という意味にとどまりません。

たとえば、美味しい食べ物との「出会い」もそうですし、今までに味わったことのないカクテルや日本酒との新しい「出会い」という意味も含まれます。

お客様同士で見つかる新たな「出会い」、そして、ときには感動的な食事との「出会い」を提供する場所でありたいと考え、お店の名前をKAI(会)にしました。

料理や食事をする人との特別な出会いの場を提供している同店

ベッター
いろいろな意味で「出会い」の意味が詰まっているネーミングなんですね。
Linhさん
はい、そうです。食事や会話を通じて見つかった小さな発見も含め、あらゆる新たな「出会い」を提供する場でありたい、というコンセプトのもと、KAI(会)をオープンいたしました。

「kai(会)」には、人との出会いにとどまらず、料理やお酒も含め、新たな発見・出会いという意味が込められている。

英語やベトナム語メニューも対応!ベトナム人や外国人も楽しめる新しいスタイルの居酒屋

ベッター
ありがとうございます。

今回、KAMOグループは、新たな業態として「居酒屋-KAI(会)」をオープンされましたが、「Moricoカフェ」とはまた毛色が異なる「居酒屋」を始められたのは、どうしてですか。

Linhさん
居酒屋というコンセプトは、日本への視察を繰り返すなかで、アイデアを得ました。

たとえば、日本では東京、大阪などの賑やかな街では、駅を降りるとすぐに居酒屋を見つけることができますよね。日本にとっては当たり前ですが、ホーチミンではなかなか見ない光景だと思います。

ベッター
たしかに、そう言われてみると、日本では、駅を降りれば大手チェーンも含めて居酒屋はすぐに見つかりますし、いわゆる日本特有のながめというか、文化ですよね。

日本人にはなじみのある、町中で見かける居酒屋の看板

Linhさん
はい。居酒屋とは、親しい友人や気の合う同僚、ときには行きつけの店主も交えて、食事や会話を気楽に楽しめる、とても心地の良い空間ですよね。

ベトナムでも日本のように働くビジネスマンが多いと思いますが、特にホーチミンで働く忙しい会社員が大勢いますが、彼らも居酒屋に入れば、日頃のストレスや心配も忘れ、心を落ち着かせることができます。

そうした空間やお店を、私たちも作れたらという想いから、居酒屋-KAI(会)を始めました。

KAI(会)で日本食を楽しむ外国籍のお客様

ベッター
そうなんですね。たしかに、日本人やベトナム人問わず、都会のホーチミンで働くビジネスマンにとって、居心地の良い空間があるだけで、とてもありがたいですよね。

最近は、ホーチミンでも、日系企業含めたくさんの居酒屋が、レタントンを中心に増えつつありますと思います。

Linhさん
はい。特にホーチミンでは、ここ4~5年で、同僚や家族、友人と気兼ねなく食事を楽しめる日本料理店の数が、ものすごく増えたと私たちも感じています。

しかしながら、日本人に馴染みのあるレタントンやファンビッチャンは、現地の方や外国人の人たちにとって、なかなか足を運びづらかったりする場所でもあると、聞いたことがあります。

ホーチミン1区の日本人街 レタントンの風景

ベッター
たしかに、最近では韓国籍の方や、欧米系の方もレタントンの日本人街を歩く姿が多くなった気もしますが、ベトナム人や外国人の方には、少しハードルが高い街なのかもしれませんね。
Linhさん
はい。実際に我々も調査をしてみると、ベトナム人や欧米人の方でも日本食や日本のお酒を楽しみたい方は、大勢いらっしゃるのですが、たとえば日本酒でもフレーバーの説明が詳しく書かれていなかったり、英語やベトナム語のメニューが充実していなかったりなど、日本料理を上手に楽しめずに困っている方もいらっしゃるようです。

我々「KAI(会)」では、お酒の詳しい説明書きを充実させたりなどの工夫を凝らして、日本人に限らず、外国籍や現地のいろいろな方にも、気軽に美味しい日本食を楽しんでいただきたい、という想いを持っています。

手書きで書かれた可愛い日本酒メニュー。アルコール度合いによって変わる日本酒のマッピングが印象的

ベッター
日本人にとっても、海外からの出張者のアテンドや、外国人の友達と一緒に日本食を楽しむには、「KAI(会)」が最適かもしれませんね。

豊富なお酒の種類と、鮮度にこだわった刺身や海鮮類

日本酒を飲むにはぴったりの一品料理が多数揃っている

ベッター
次に、「KAI(会)」のお店の、特にこだわりのポイントなどがあれば、ぜひ教えていただきたいです。
Linhさん
新鮮な食材を活かした料理はもちろんですが、KAI(会)では、お酒にもこだわっています。

日本人を筆頭に、現地の方や欧米の方、観光客にも楽しんでいただけるよう、日本酒、ビール、焼酎、カクテル、ワイン、ウイスキーを含むあらゆる種類のアルコール飲料を豊富に取り揃えました。

日本酒は、日本のソムリエが厳選した10種類以上ありますし、クラフトビールもご用意しています。

お酒のラインアップも充実。日本各地の日本酒や焼酎がずらりと並ぶ

Linhさん
また、お酒がそこまで強くない女性の方にも楽しんでいただけるよう、飲みやすいカクテルも多数ご用意しています。

女性も飲みやすいオシャレなカクテルも豊富

ベッター
日本人の方も、現地の方も一緒に、いろんな種類のお酒を楽しめそうですね。

料理や食材へのこだわりについては、いかがでしょうか。

Linhさん
海鮮類や刺身の品質には、かなりこだわりました。

KAI(会)では、板前として経験を積んできた日本人シェフが厨房を仕切り、日本産の食材を生かした日本食を提供しています。

また、刺身や魚介類については冷凍ではなく、毎週火曜日と金曜日に、日本からの空輸で冷蔵状態のまま輸送をしています。

そのため、広島産の生牡蠣や生ほたてなど、ホーチミンではなかなか食べられない新鮮な刺身や魚介類を、お愉しみいただけます。

鮮度の高い新鮮な刺身が自慢の同店

ベッター
そうだったんですか。

今回、私も実際に試食をさせていただきましたが、お刺身の鮮度と、トロって口の中でとろける味の上質さには、とてもびっくりしました。

Linhさんオススメの一品料理をご紹介

お店一押しメニューの、カニ炊き込みご飯

ベッター
刺身や寿司以外にも、Linhさんのオススメ料理などありましたら、ぜひ教えていただきたいです。
Linhさん
ありがとうございます。私がオススメしているのは、こちらの3品です。

  1. カニ炊き込みご飯
  2. イカポン酢焼き
  3. とりゆず胡椒焼き

KAI(会)では、刺身や寿司に限らず、みんなで少しずつ食べながらシェアできるような一品料理が、全部で100種類以上も用意しています。

さっぱりした味の、イカポン酢焼き

Linhさん
食事もそうですが、食器にもこだわっていて、みんなとお酒をたしなみながら、簡単につまめる料理屋食材を、豊富に取り揃えています。

幅広い種類の日本食料理を、少量ずつ楽しみたいという人にはぴったりです。

日本人にも外国人にも人気の、とりゆず胡椒焼き

ベッター
写真を見ているだけで、どれも美味しそうですね。

特に、カニ炊き込みご飯は、〆に食べたい一品だなと思いました。

2種類の会社パーティプランをご用意

Linhさん
ありがとうございます。刺身や寿司以外のアラカルト料理も豊富に揃えていますが、KAI(会)では、セットメニューもご用意しています。

最近KAI(会)では、ビジネスや接待で利用されるお客様が非常に多く、今回はそういったお客様のご要望にお応えし、会社パーティや、秋シーズンの歓送迎会にぴったりの、特別プランをご用意いたしました。

アラカルトから選べるお任せメニューなどのセットメニューもご提供

会社パーティプラン
2種類の会社・接待パーティプラン

〇7品のおまかせコース
〇お客様のご予算に合わせたコース料理をご提供
※予算に応じて、100種類以上のアラカルトから料理を選定

ベッター
自由に組み合わせられるコース料理や、KAI(会)がオススメしてくれるセットメニューがあると、会社の宴会など大人数でも来店しやすくて、嬉しいですね。

Vetter限定のプロモーションをご紹介!

Linhさん
はい。さらに今回は特別に、9月中に限り、会社・接待パーティなど10名以上の予約で、会計金額から15%OFFとなる特別プロモーションを、Vetter読者の皆様限定で実施いたします!
プロモーション
〇Vetter限定プロモーション

2019年9/11~9/30迄、10名様以上のご予約で、会社パーティプランが、お会計時の金額から15%OFF
※ご予約時に「KAI PARTY」とお電話で、お伝えください。

ベッター
Moricoに続き、今回もVetter限定のプロモーションをありがとうございます!

このお得な機会に、ぜひ多くの方にご利用いただきたいですね。

Linhさん、本日もありがとうございました。

Linhさん
こちらこそ、今日もありがとうございました!

皆様と、KAI(会)でお会いできるのを、心からお待ちしております。

今回も、KAI(会)のコンセプトを筆頭に、料理やお酒に対するこだわりについて、インタビューをさせていただきました。

日本人として、欧米人や現地の方にも日本の文化を楽しんでいただけるのことは、非常に喜ばしいですね。

秋のシーズンは、社内の歓送迎会なども多い時期かと思いますので、ぜひ社員のベトナム人スタッフさんとも一緒に、厳選されたお酒と日本食料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗基本情報

Kai(会) – Contemporary Izakaya

住所 GF., M Plaza Bldg., 39 Le Duan St., Dist. 1
電話番号 0903-034-041(英語・ベトナム語)
営業時間 11:00−23:00
定休日 無し
ウェブサイト http://www.kaiizakaya.com
メニュー詳細 夜の料理メニュー
昼のランチメニュー
ドリンクメメニュー
SNS FB/ 「Kai – Contemporary Izakaya」, IN/「kai.izakaya」
カード


ベトナムの最新トピックを毎週配信中!
Addfriend