現地の最新情報を無料でゲットする方法とは?○○をオススメする3つの理由をご紹介

【デリバリーがお得】ホーチミン市で注目の4店「名代 宇奈とと」「三代目かむら」「フルーツサンド オリガミ」「芋恋」の魅力をまとめてご紹介!

PR2019年ベトナムに初上陸した「名代 宇奈とと」、さらに今年3月以降オープンした「芋恋(IMOKOI)」「フルーツサンド オリガミ」、そして「三代目かむら鮪専門店」。実はこれら全て、飲食店の運営・経営サポートを支援する「GF CAPITAL(Vietnam)」が手掛けたブランドです。

「夢をカタチに!和食を世界に!」をスローガンに、美味しい日本食をお値打ち価格で提供している同社。

日常づかいがしやすく、宅配・デリバリーでも人気の4業態ですが、なぜ日本人の間で注目を集めているのか。今回は、各ブランドの魅力と人気の理由をご紹介します!

まずは主食の「丼ぶり」をメインに扱う2店舗からご紹介

「宇奈とと」と「かむら」が強みとするのは、日本人にも馴染みのある「丼ぶり」料理。特に具だくさんに盛り付けられた丼ぶりは、見るだけで食欲をそそられます。まずはこちらの2店舗からご紹介します!

ベトナムでも大人気!名代宇奈ととベンタイン店・タンビン店


国内45店舗(テイクアウト・デリバリー専門店を含む)、海外に8店舗展開する「名代 宇奈とと」。ベトナムでは、2019年11月にホーチミン市1区ベンタイン市場近くに1号店がオープンしました。

炭火焼のうなぎと、焼き鳥や焼き魚を中心としたメニューを取り揃えている宇奈とと。日本人にはもちろん、ベトナム現地での展開にも成功し、広く愛されています。今年2021年7月には、ホーチミン市のタンビン区に2号店のオープンが予定されています。

【オススメ①】うな丼ダブル(22.9万VND)

一番人気は、香ばしい鰻が2枚重ねられた肉厚のうな丼ダブル。夏の高級魚をお楽しみください。

【オススメ②】合計8種類!ダブル組み合わせセット(11.9万〜19.9万VND)

次にオススメしたいのが、デリバリー限定の「炭火焼き2種類組み合わせセット」。全て味噌汁とサラダがセットになっているお得なメニューとなります。「鰻以外にももう一品欲しい!」という方にオススメです。

主力の「鰻&サーモン炭日焼重(19.9万VND)」や、お子様に人気の「焼き鳥&豚バラ炭火焼重(13.9万VND)」など、その日の気分に合わせて組み合わせを選べます。

上記以外にも、焼き鳥や単品メニューも充実!主食のついでにもう一品!という頼み方もぜひチャレンジしてみてください。

住所 1号店(ベンタイン店):56 Truong Dinh Street, District 1, HCMC
2号店(タンビン店):248 Nguyen Hong Dao Street, District Tan Binh, HCMC
※2号店は2021年7月オープン予定
営業時間 11:00~22:30
LINE LINEでのご注文はこちら
宇奈ととから、唐揚げが新登場!
【宇奈とと特製タレ唐揚げ】
6月19日、宇奈ととから新メニューが登場!宇奈とと特製ダレとにんにくをたっぷりを使用したガッツリサイズの唐揚げ。ベーシックの他、タレマヨ、南蛮などから選択できます。鰻とご一緒はもちろん、定食セットを付けて唐揚げ定食にするなど、様々なシーンでお楽しみいただけます。

海の幸を堪能!三代目かむら鮪専門店

今にもこぼれ落ちそうな海鮮がどーんと盛り付けられた、かむらのびっくり丼

次にご紹介するのは、今年5月レタントンタイバンルンヘムにオープンした「三代目かむら鮪専門店」。日本からの輸入する場合、値段が高くなってしまうマグロですが、同店ではベトナム南中部からマグロを調達しているため、美味しいマグロ料理をリーズナブルな価格で提供することに成功しています。

【オススメ①】鉄火丼(並盛11.9万VND〜特盛22万VND)

かむら鉄火丼(並盛11.9万VND〜特盛22万VND)

一番人気は王道鉄火丼。並盛・大盛・特盛(22万VND)の3段階で選べる同料理の魅力は、なんといっても丼ぶりから今にもこぼれ落ちそうなマグロの量。ねぎとろ、サーモン、甘海老など中身を変えた三色丼や、温玉や納豆など日本人好みのトッピングも加えることができます。3万VNDで注文可能な「あら汁」も隠れた人気メニューだとか。

【オススメ②】今週の週替り丼

3色のまぐろ丼(温玉付き)

毎週LINEでお知らせされる週替りの限定丼ぶり。毎回売り切れになるほどの人気メニューが、続々と登場しています。過去には「3色のまぐろ丼(温玉付き)」や「鮪とサーモンのユッケ丼(濃厚卵といくらのせ)」などの限定メニューが登場し、早くもアンコールの声が多数。専用LINEに登録すれば、「今週の週替り丼」情報を素早くキャッチすることができます。

営業時間 11:00~22:30
LINE LINEでのご注文はこちら

続いて、スイーツデリバリーをご紹介

スイーツのデリバリー専門店の「芋恋」と「オリガミ」。これらの店舗は、特に女性から評判の高く、リピート利用も多いとのこと。初めての方に向けて、オススメ商品をご紹介します。

果物と生クリームの最強コラボ!フルーツサンドオリガミ

女性や子供に人気のフルーツサンドですが、オリガミの美味しさの秘密は、「フルーツ」と「生クリーム」にあります。オリガミでは、マンゴーやいちじくなど、ベトナムで収穫されたフルーツを主に使用していますが、その中でも特に高級な品を厳選して使用しています。

フルーツ天国のベトナムで収穫した選りすぐりの果物を、特製生クリームに包んだ一品

特製生クリームは、動物性のホイップを使用し、隠し味にクリームチーズを仕込んでいるとのこと。ベトナムは油分が強いバタークリームが多いのに対し、オリガミでは日本のケーキ屋さんに近いような、「重すぎず、さっぱりとした口触りの生クリーム」を使用しており、日本人の口に合うと評判です。

オススメは、マンゴーとパイナップル

ベンチェ産マンゴーフルーツサンド(6万VND)

オススメフレーバーは、マンゴーとパイナップル。芋恋の焼き芋を使用したフルーツサンドもあり、こちらは隠れファンが多い一品なのだとか。おやつタイムはもちろん、お昼ごはんとしてランチタイムにオーダーする女性も多いようです。

また、フルーツ×サンドの組み合わせは腹持ちが良いため、朝食利用にも最適。前日の夜に注文(夜22:30まで注文可)し、翌朝いただくというパターンがオススメです。

営業時間 11:00~22:30
LINE LINEでのご注文はこちら
マリトッツォ新登場!
売切続出!生クリームたっぷりのマリトッツォが新登場!
ふんわり食感の生地に、オリガミ自慢の生クリームをたっぷり加えた一品。ベンチェオレンジのフレッシュピールを織り込んだ爽やかな生クリームを使用しています。週替わりフレーバーは、LINEで情報を配信中!

凝縮された旨味がたまらない!芋恋(焼き芋専門店)

最後に紹介するのは、ダラット産さつまいもの石焼き芋、芋恋です。シンガポールのドンキホーテで焼き芋が爆発的に売れたことでも一時期話題となりましたが、今年3月から芋恋(焼き芋専門店)でもスイートポテトを販売し、ベトナムの地で人気を集めています。石焼を使った日本の製法をウリにしており、あの昔なつかしの石焼き芋をベトナムでも楽しめます。

はちみつマスカルポーネ、あんバター、チェダーチーズソースなどトッピングの種類も豊富。独自の製法でじっくり調理をしているため、芋本来の甘みを引き出し、ねっとりと甘いやきいもを味わうことができます。芋恋の大学芋(6万VND)も人気メニューです。

営業時間 11:00~22:30
LINE LINEでのご注文はこちら
【裏技】今だけ4ブランドの料理がまとめて注文可能!配送費がオトクに
本日ご紹介した「宇奈とと」「オリガミ」「芋恋」、実は全てホーチミン市1区のベンタイン市場宇奈ととの店舗からお届けしています。そのため、どのLINEアカウントからでも、同時に注文が可能とのこと。まとめて抱き合わせ購入することで、配送代がお得になります!

一家の例:お父さん:うな重ダブル / お母さん:いちじくのフルーツサンド / お子さん:ダブルバターの焼き芋

さらに、ロックダウン期間中限定!上記3ブランドに加え、三代目かむらの料理も同様に、まとめてご注文&発送が可能となります!


▶今だけ、4つのいずれのLINEアカウントからでも、全てのブランドの商品が注文が可能です!

知る人ぞ知る裏技ですので、ご利用の際は、ぜひまとめてご注文ください。

いかがでしたでしょうか。お店の名前は知っていたけど、まだ料理は注文したことがないなという方は、まずは気になる料理から試しに注文してみてはいかがでしょうか。

4ブランドに共通するこだわりとは?代表の北原氏にお話を伺いました。

今回は「名代 宇奈とと」「三代目かむら鮪専門店」「フルーツサンド オリガミ」「芋恋(IMOKOI)」をまとめてご紹介いたしました。快進撃を続けるこれら店舗の仕掛け人「GF CAPITAL(VIETNAM)」北原氏に、4ブランドに共通するこだわりについて話を伺いました。

ベッター編集部
コロナの真っ只中にも関わらず、今年の3月に芋恋、4月はオリガミ、そして5月が三代目かむらと、3ヶ月連続での店舗展開には勢いを感じます。
北原氏
ありがとうございます。実は、芋恋とオリガミはデリバリーのみの専門店となっていまして、名代宇奈ととの店舗スペースを活用しています。そのため、配送も全て同じ場所から行っています。

弊社ではベトナムへの日系飲食店の出店サポート事業も行っていますが、実店舗をもたずにデリバリーのみで市場ニーズを実験していく、いわゆる「ゴーストキッチン型レストラン」の先駆けとして、今回社内でこちらの2ブランドを立ち上げました。

ベッター編集部
コロナ禍で外出が難しい今、デリバリーに特化したお店というのは、ある意味魅力的ですね。4ブランドに共通するこだわりなどはありますか。
北原氏
ベトナムで手に入れた厳選食材を使い、美味しいものをお値打ち価格で提供することを意識しています。

たとえば、フルーツサンドオリガミでは、ベンチェ産やブンタウ産の高級なフルーツを使用、三代目かむらのマグロは、ベトナム南中部カンホア省の日系加工工場と協力することで、美味しいマグロを低価格で提供することができています。

ベッター編集部
ベトナムで地産地消される結果、我々ユーザーがお手頃な価格で料理をいただくことができるんですね。
北原氏
弊社は、「夢をカタチに!和食を世界に!」をスローガンに掲げ、ベトナムで事業を展開しており、日本食の素晴らしさをベトナムの皆様にも体験してもらいたいと考えています。

お客様が日常づかいできるような和食をベトナムでも再現し、日本とベトナムの懸け橋となれるようこれからも尽力してまいります。

GF CAPITAL (VIETNAM) では、飲食店のベトナム出店のサポートも行っております。芋恋やオリガミといったゴーストキッチン型の出店も今後は積極的に受け付けているとのこと。飲食事業を中心としたベトナム進出に興味がある方は、ぜひ一度ご相談してみてください。

基本情報

GF CAPITAL (VIETNAM) CO.,LTD.

住所 56/58-12 Truong Dinh Street, Ben Thanh Ward, District 1, Ho Chi Minh City
電話番号 028 3620 6830
事業内容 本邦飲食企業等の出店サポートおよび飲食店の経営
Web http://gfc-vnm.com
お問い合わせ先 お問い合わせはこちら

カテゴリー