【2021年】ベトナム生活便利帳!ハノイ・ホーチミン市の飲食店・美容・病院・学校総まとめ

【2021年】Capichiデリバリーの使い方を完全ガイド!ハノイ・ホーチミン市にある美味しい食事の宅配・出前なら

PRこんにちは!週刊ベッター編集部です。

「Grab」や「Now」など、便利なデリバリーサービスが日本以上に充実しているベトナム。2020年のコロナウイルスによる飲食店のロックダウンをきっかけに、平日ランチや夜の食事にデリバリー注文をするようになった方も多いのではないでしょうか。

そんなデリバリー天国に住むベトナム在住の皆様へ、今日はいま注目の日系フードデリバリーサービス『Capichi(キャピチー)』をご紹介します!一度使ったら、その便利さにリピートすること間違いなしです。

話題沸騰のデリバリーサービス『Capichi(キャピチー)』とは?

『Capichi(キャピチー)』というサービスをご存知でしょうか?キャピチーは、フードブログサービスを運営する日本人起業家「森大樹氏」が2020年3月に立ち上げた、日系フードデリバリー&予約サービスです。

サービス開始当初は3店舗の掲載からスタートした同サービスですが、ローンチしてから10ヶ月後、現在の加盟店舗数は、計200店舗(ハノイ150店舗・ホーチミン市50店舗)。ハノイを中心にスタートした同サービスですが、現在ホーチミン市でも急速に加盟店舗数を増やしています。

現在、掲載店舗数は約200店舗(ハノイ150店舗・ホーチミン市50店舗)
ホーチミン市 店舗紹介
炭火焼肉安楽亭 / ラーメン暖暮 / ぎゅう丸 / 大戸屋 / けむりどんぶり / 宇奈とと ベンタイン店 / IL COLDA / ムタヒロ / いもたろう / 九州酒場 勝 / どんのすけ / かどはち / 和デリ / FUJIRO1区・7区 / 鳥みつ / 焼肉会館マルキン / 富士山コーヒー / Material Cafe & Pancake / 中華ダイニング洋 / 源 / 源カレー / ちよだ鮨 / みやこ屋 / 牛めし屋1区・7区 / 饗和民 / Grand Sushi Ko / 豚骨一燈 / 岐阜屋 / わかば / Kakinoki / 焼肉矢澤 / くおん / 麺屋ふた葉 / 時津洋

加盟店舗は日系レストランが中心、対応言語も日本語と、ベトナム在住の日本人にとってはこの上なく嬉しいサービスです。もちろん、日系以外のハノイ・ホーチミン市の飲食店も掲載されており、日本語以外では、英語、ベトナム語、韓国語の計4言語に対応しています。

もしかしてLINE注文よりも便利!?『Capichi』の3つの特徴をご紹介

ベトナム国内にあるデリバリーサービスの中でも、日本人が好む注文方法の一つに「LINE」があります。「日本語対応」や「手軽に注文できる点」が、人気を集めている主な理由です。

実はこれらの「①日本語対応」と「②手軽に注文」を完全に網羅しているのが、『Capichi(キャピチー)』のデリバリーサービス。ここでは『Capichi(キャピチー)』デリバリーの3つの特徴についてご紹介します。

①1分で注文可能!お店選びからメニュー選択まで全て完結

ステップ

注文したいお店と、料理メニューを選択

まずは、掲載されている飲食店と、料理メニューを選んでいきます。楽天やアマゾンのECサイトのように、好きな料理を「+」ボタンでポンポンと押していき、買い物かごへ追加します。

『Capichi(キャピチー)』のスゴイところは、一つのプラットフォーム上で、レストランから料理メニューまで、一気通貫でオーダーができること。例えば、LINEで注文だと、飲食店のLINEアカウントを探しにいったり、別ブラウザで料理メニューを覗きに行ったりする手間が発生しますが、『Capichi(キャピチー)』であれば、そうした作業が一切不要となります。

気になるあの店舗の人気料理もデリバリーで簡単オーダーが可能に
ステップ

5つの項目を情報入力

注文する料理の選択後は、①受取方法、②電話番号、③名前、④配送先住所、⑤メールアドレスの5点を入力。受取希望時間を指定することもできます。また、備考欄でスプーンや箸を追加したいときも、日本語で入力が可能です。
※受取希望時間は、お店の混雑や道路状況によって時間が前後する場合があります

『Capichi』がさらに進化!その①
これまで同サービスでは、新たに注文するたびに電話番号や名前の情報を打ち直す必要がありましたが、さらに進化した『Capichi』では2回目以降の情報入力が不要となりました!これはかなり便利!

②注文前に料金がわかる!安心の明瞭会計

デリバリーサービスを利用する際、料理が発送されるギリギリのタイミングまで、Grabなどの配送費が確定しないことが時折あります。

『Capichi(キャピチー)』では、注文確定ボタンを押す前に「配送費」「VAT」が加わった合計金額を確認できます。特に現金払いだと、手持ちの財布に細かいお金があるか不安になるケースもありますが、注文前に合計金額が分かれば、事前にお金も準備しやすいですね。

仲間と一緒にご自宅や会社でパーティする際にも大活躍すること間違いなし

③安心の日本語対応!

WEBサイト内はもちろん、メールの文章も全て日本語となります。地場のサービスだと言語の問題がありますが、『Capichi(キャピチー)』では、不慣れなベトナム語を使わなくても、簡単に注文できてしまうのがとても便利です。

ステップ

注文確定後は、メールで詳細を確認!

注文確定後、配送されるまでの時間は、料理の到着を待ちましょう。注文情報はシステムで自動的にお店側に通知されます。
※発送前に、店舗の配達スタッフから確認の電話が入ることがあります

『Capichi』サポートチームが、飲食店のデリバリー注文を確認してから配達するまでしっかりとサポートしているので、安心してお待ちいただけます。

デリバリー注文した料理が到着!

筆者も実際に『Capichi(キャピチー)』で料理を注文してみたところ、わずか20分ほどで料理が到着。こちらは現金でお支払いをし、無事に料理を受け取ることが出来ました。
※配送時間は、店舗住所によって異なります。注文確定前の「受取までの推定時間」をご確認ください。

いもたろうで注文した人気No.1の納豆海鮮ばくだん弁当
『Capichi』がさらに進化!その②
「配送中」ステータス後、お知らせメール内のリンクをクリック、もしくは「注文履歴画面」を開くと、地図が登場!

『Capichi(キャピチー)』は、地場の配送会社AhaMove(アハムーブ)と提携し、配達者の現在地をWEB上でリアルタイムに確認できるようになりました。

注文履歴一覧からも、配達者情報を確認できる

2021年1月11日(月)、さらに◯◯機能も登場!?

同サービスでは、なんとベトナム在住の日本人待望の「カード決済機能」が導入されました。

現在は、下記のようなベトナム国内発行のクレジットカード/デビッドカードが使用可能となります。※2021年1月11日(月)時点

ベトナムの銀行が発行する【VISA、Master、JCB】マークの入ったクレジットやデビッドカードが対象

これにより、ベトナム国内では珍しい「日本語対応」と「カード決済機能」の両方を搭載したデリバリーサービスがついに誕生しました。これはお気に入り登録必須です。

是非一度、Capichiのカード決済機能を試してみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所 3F, 80 Trần Thái Tông, Dịch Vọng Hậu, Cầu Giấy, Hà Nội, Việt Nam(ベトナム法人)
メールアドレス contact@capichiapp.com
お問い合わせ お問い合わせフォーム
Website /order.capichiapp.com/(デリバリーサイト)
/capichi.jp/(会社HP)
Facebook /Capichi-Food-Vlog/
Instagram /capichi.vn/

2021年4月、アプリ版も新登場!詳細はこちら

あの『Capichiデリバリー』がアプリでさらに便利に!今なら15万円相当の超豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施中


カテゴリー