【保存版】飲食・美容・病院・学校 総まとめ!▶

【オススメ!】ベトナムで国外旅行を楽しむ | 安く行けるのはどこ?


ベトナムの近隣諸国には魅力的な旅行先がたくさんあります。LCCの路線拡大によって、より手軽に楽しめるようになった国外旅行を、休みを利用して満喫してみてはいかがでしょうか。

◯タイ

年間150万人超の日本人が訪れる人気のタイは、ベトナムからもアクセスしやすい近隣国。首都・バンコクは、ベトナム在住者の旅行先として絶大な人気を誇ります。本場のおいしいタイ料理に、都会のわりには安い物価、郊外にリゾートが充実していることもあり、週末を利用して気軽に訪れる人が数多くいます。
 
飛行機は、ハノイから所要1時間50分で1日10〜14便。ホーチミンからは、所要1時間30分で1日12便あります。

タイでの過ごし方
国民の9割以上が敬虔(けいけん)な仏教徒という歴史ある仏教文化と、大都会のにぎわいが融合しているタイ。仏教寺院巡りや水上マーケットなど定番の観光地を訪れるもよし、リゾート地として人気のパタヤやプーケット、ホアヒンなどでゆったり過ごすのもいいでしょう。

毎年11月にチェンマイで開催される灯籠祭り「コムローイ」も、絶景が拝めると人気だ。百貨店や巨大なショッピングモールが駅から徒歩圏内のエリアに建ち並んでいるバンコクには、ベトナムではなかなか手に入りにくい商品も数多くあるため、ストレスを発散するように買い物ざんまいを楽しむ人も少なくないです。

◯カンボジア

カンボジア:ベンメリア遺跡は「天空の城ラピュタ」のモデルとなったとされている。

世界遺産・アンコール遺跡群のあるカンボジアも、人気の旅行先です。できれば2泊はしてゆっくりと遺跡を巡りたいところ。アンコール遺跡がある街・シェムリアップへは、飛行機の直行便があり、ハノイからは所要1時間40分で1日4〜5便。ホーチミンからは所要1時間で1日5〜6便あります。日本からの直行便はないため、ぜひベトナムにいる間に訪れておきましょう。カンボジアの入国に必要なビザは、空港で取得できます。

◯ラオス

世界遺産に登録されている古都・ルアンパバーンが見どころです。風情ある古い町並みと、穏やかで素朴なラオス人の国民性が相まって、ゆったりとした時間が流れています。
 
旅行時期は、10月から始まる乾季に訪れるのがおすすめ。飛行機は、ハノイ・ルアンパバーン間が所要1時間10分で1日1〜2便。ホーチミンからはルアンパバーンへの直行便がありません。

◯シンガポール

経済発展が著しく、都会的な街並みが印象的なシンガポール。物価が高い点がネックではありますが、観光スポットも充実しており、家族連れでも楽しむことができます。飛行機では、ハノイから所要3時間30分で1日5〜6便、ホーチミンからは所要2時間で1日13〜14便あります。

その他人気の旅行先
マレーシアや香港などもアクセスがよく、治安も比較的安定しているため人気。テト期間中の航空券やホテルは、日程が近づくに従い値段が上がったり、売り切れてしまうこともあるため、早めに予約しよう。

ベトナム生活が楽しくなる情報を配信中!
Addfriend
Addfriend

カテゴリー