【保存版】飲食・美容・病院・学校 総まとめ!▶

【ホーチミン】東京のモダンスタイルを追求した「Miyama Cafe – Saigon Centre」子供時代を思い出す、昔懐かしのデザートも

saigon-turtle-lake-dessert

おしゃれで洗練されたMiyama Cafe

サイゴンセンターの3階にある「Miyama(みやま)- Modern Tokyo Restaurant Cafe」。東京のモダンな雰囲気を取り入れた素敵なカフェです。

ホーチミンにはたくさんおしゃれなカフェがありますが、その中でも草分け的な存在のカフェと言えるでしょう。たまには洗練されたお店でゆっくりしたい、観光やお買い物後にちょっと一息、というときにピッタリのお店です。

店舗はサイゴンセンター3階のカフェエリアにあります。ウッド調で落ち着きますね。

Miyama Cafeは余裕のある空間を大切にしたつくりをしており、とっても明るく開放感にあふれています。店内の2方が窓に面しており、景観もばっちり。インテリアも東京のカフェを参考にしており、和モダンといったテイストで落ち着けること間違いなしです。

窓から木々も見えて、広く感じる店内。細部に至るまでこだわりを感じることができます。
バーカウンターもおしゃれ!

お店のブランドマネージャーを徹底取材! Miyama Cafe誕生秘話

Miyama Cafeは、「抹茶カフェのMorico」や「日本食居酒屋のKAI」と同じ「KAMOグループ」の系列に属しています。

今回も再び、KAMOグループのブランドマネージャー「Linh」さんに、「Miyama(みやま) – Modern Tokyo Restaurant Cafe」の魅力について、お話を伺いました。

ベッター
Linhさん、本日はよろしくお願いします。
Linhさん
はい、よろしくお願いします。
ベッター
まず最初の質問です。どうしてMiyama Cafeを作ろうと思ったのでしょうか?
Linhさん
当時、私たちは、東京にあるようなモダンなカフェを、サイゴンの喧騒の中に根付かせたいと考えていました。

4年前は、ベトナムで日本料理といえばラーメンや刺身など日本の伝統的な料理のレストランばかりでした。

和食の基本をおさえつつ、モダンなアレンジを加えたお料理たち。
Linhさん
でも日本料理ってそれだけではありませんよね。東京では、各国の最新のトレンドを追及しながらも、世界中のあらゆる料理が日本風にアレンジされていることに気づきました。

それは私たちにとって、まったく新しい日本料理のあり方でしたが、その刺激的でモダンで美しく、流行の先端である東京のレストランをサイゴンでも広めていきたいと考えたのです。

ベッター
そうだったんですね!

今でこそ現地の方にも人気のMiyamaカフェですが、開店した当時、ホーチミンでは新しいコンセプトのお店だったと思いますが、何が成功の秘訣だったと思いますか?

Linhさん
やはり最初の頃は、サシミはないのか、どうしてワンプレートで少ない量の高価な料理を出すのか、とお客様に訝しがられました。しかし我々は信念を貫き、コンセプトを変更しませんでした。

そのうち、日本人のお客様に来店が増え、「ここは本当に東京みたいで、インテリアからお料理から、本当に洗練されてますね」と言っていただけるようになりました。

ドリンクメニューも、目を引くものばかり
Linhさん
その後、セレブ層のお客様が来るようになり、若くてライフスタイルやマインドフルネスに興味がある人々がたくさん来るようになりました。

彼らは私たちが提供する料理も理解してくれます。私たちが選んだ道は間違っていなかったと、徐々に確信へと変わっていきました。

Miyama Cafeがデザートに込める想いとは?

ベッター
Miyama Cafeはデザートにすごくこだわっているとお聞きしました。特徴など教えていただけますか?
Linhさん
我々は「若くマインドフルであれ」というお店のコンセプトをスペシャリティであるデザートで表現しています。

また、Miyama Cafeはモダン東京からだけでなく、「子供の頃の思い出」からも着想を得ています。デザートはピュアな子供時代の思い出になりやすいものですよね。

ベッター
たしかにそうですね。小さい頃に食べた美味しいものって、いつまでも覚えていますよね。
Linhさん
例えば「Saigon Ice Cream Bread」 はベトナムの人々が子供の頃を思い出すようなデザートになっています。ベトナムでは「チリンチリン」という鐘の音と共にアイス売りのおじさんがやってくるのですが、その素朴なアイスをモチーフにしています。私も、学生時代はよく誘惑されたものです(笑)。
Saigon Ice Cream Bread。11.8万VND。
ベッター
とっても美味しそうですね!確かに素材それ自体は素朴ですが、それぞれが組み合わさることで上品にまとまっているのが伝わってきます。
Linhさん
こちらの「Saigon Turtle Lake (Ho Con Rua)」にもストーリーがあります。
ハノイ・ホーチミンのどちらにも「タートル・レイク」があるのはご存知ですか? 実はもうどちらの池にも亀は残っていないのですが・・
Saigon Turtle Lake (Ho Con Rua)。15.8万VND。
Linhさん
そんな歴史的な地名をデザートとしてテーブルに表現したいと考えました。サイゴンに来た際にはぜひ試していただきたいですね。
ベッター
こちらも凝ってますね!お皿の中に池を表現していて…このパンは岩ですね?すごい!食べちゃうのがもったいないですね。

Linhさんに聞いた!Miyama cafeのオススメメニューは?

Miyama Cafeには、紹介いただいたデザート以外にも、たくさんの料理やオリジナルドリンクがあります。

ベッター
他にもMiyama Cafeのオススメメニューを教えてください!
Linhさん
デザートでは、Kem Trái Bơ (アボカドのジェラート)、Into the Forest(森の中へ)、Four cheese souffle(四種のチーズのスフレ)がおすすめです。
アボカドのジェラート。12.8万VND。
深い森林をイメージした、Into the Forest。23万VND。
Linhさん
フードメニューでは、ミヤマセット、貝とマッシュルームの甘いオリーブ煮、明太子パスタがオススメです。
貝とマッシュルームの甘いオリーブ煮。15.8万VND。
セットメニューも豊富。19.8VNDから。

Miyama Cafeで上質な時間を満喫しよう

「Miyama – Modern Tokyo Restaurant Cafe」は、お店のコンセプトを大切にし、お客様によりよい体験をしてもらうことをモットーにしています。インテリアから料理の細部に至るまで徹底的にこだわる姿勢は、なかなかホーチミンでは出会えないレベルでしょう。

Miyama Cafeでベトナムの喧騒を忘れ、洗練された雰囲気に浸ってみるのはいかがでしょうか。

店舗基本情報

Miyama – Modern Tokyo Restaurant Cafe – Saigon Centre

住所 Saigon Centre, L3-01, 65 Le Loi Boulevard, District 1
電話番号 02822531076
営業時間 9:30−22:00
定休日 なし
ウェブサイト http://www.miyamacafe.com/
SNS インスタグラム https://www.instagram.com/miyamacafe/
[MAP]


ベトナム生活が楽しくなる情報を配信中!
Addfriend
Addfriend

カテゴリー