近年の動向

ベトナム戦争終結後の1976 年、南北が統一され、現在のベトナム社会主義共和国が成立しました。1990年代から目覚ましい経済成長を続けるベトナムの歩みを、日越関係を中心に、簡単に振り返ってみましょう。

1945年 ● 9月2日、ベトナム民主共和国の独立を宣言
1954年 ●ジュネーブ協定により北緯17 度線を境に、南北ベトナムが分裂
1975年 ● 4月30日の南部解放によりベトナム戦争が終結
1976年 ●南北ベトナムが統一され、ベトナム社会主義共和国が誕生
1986年 ●第6 回共産党大会により、ドイモイ政策が採用される
1995年 ●アメリカとの国交正常化
● ASEAN(東南アジア諸国連合)に加盟
1998年 ● APEC(アジア太平洋経済協力会議)に加盟
2000年   ●クリントン大統領(当時)が、南北ベトナム統一後、米大統領として初めて訪越
●ホーチミン市にベトナム初の証券取引所開設
2001年   ● ASEAN 議長国を初めて務めた
2004年   ● 1月1日から日本人のビザ無し入国が可能に
2005年   ●ハノイ証券取引所開設
2006年   ● APEC 議長国を務めた
2007年   ● WTO(世界貿易機関)に加盟
●チェット国家主席が国賓として初めて訪日
2008年   ●国連安保理非常任理事国(2008 年〜2009 年)に初就任
●ダナン日本商工会発足。日本商工会は、ハノイ、ホーチミンについで3 つ目
2009年   ●ベトナムにとっては初の二国間EPA(経済連携協定)となる、日本とベトナムとのEPA が発効
●在福岡ベトナム総領事館、開設
2010年    ● 10月10日、ハノイが建都1,000 年を祝う
● 2 回目となるASEAN 議長国を務めた
2011年     ●高インフレが進み、物価上昇率が年率で18%を記録
2012年    ●前年から一転、インフレ率が一桁台に収まり、貿易収支は改善。1992 年以来となる貿易黒字を記録
2013年    ●日越外交関係樹立40周年。日本とベトナムの両国において約250 の交流行事が開催された
●ベトナムの人口が9,000 万人を突破
2014年    ● 5 月、ホアンサ諸島での事件がきっかけとなり、大規模な反中デモが発生
2015年    ●建国70周年、ベトナム戦争終結40周年
●ベトナムを含む12 カ国を包括するTPP(環太平洋パートナーシップ)協定が大筋合意に至った

Related Vietnam Basic Info

日本語の書籍を読む ベトナムには日本語の書籍を取り扱う書店がありません。しかしアマゾンや電子書籍で購入する方法があります
オフィスを借りる オフィスを探す前に、まずは自社の中長期の計画を考えて、どのタイプのオフィスにするのかを検討しましょう
接待に使えるお店 ビジネスをする上で、接待は欠かせません。ハノイ、ホーチミン共に日本料理、ベトナム料理、各国料理のお店