飛行機で移動する1 ベトナム国内

ハノイ・ホーチミン間など、主要都市間の移動には飛行機が一般的です。ベトナム航空以外に、ベトジェットエア、ジェットスターパシフィックという2つのLCC も運航しています。航空券はウェブで予約・購入が可能です。


●主要都市間の所要時間と便数
北部にある首都・ハノイと南部にある国内最大の都市・ホーチミンの間は、日本の東京・大阪間のような空の大動脈。3 つの会社のフライト数を合計すると毎日40 便程度が運航されています。所要時間は約2 時間。

また中部のダナンへは、ハノイから所要1 時間20 分程度で、毎日10 便程度、ホーチミンからは1 時間10 分程度で1 日15 便程度。


●ベトナム航空とLCC
LCC は運賃の安さが魅力。ベトナム航空の半額くらいになる場合が多いようです。その反面、LCC は欠航・遅延が非常に多いので、利用には注意が必要です。ただし航空運賃は利用する日やフライトの時間帯によって値段が細かく変わります。

出発日直前になるとLCC の安い席が売り切れてしまい、運賃がベトナム航空より高くなることがあります。またベトナム航空がプロモーションを実施しているときは、LCC と同レベルまで安くなることもあります。ウェブで空席情報がリアリタイムで確認できるので、比較してみましょう。
例えば2016年4月現在のハノイ・ホーチミン間の航空運賃を比べてみると、ベトジェットエアが39 万9,000VND~、ベトナム航空が80 万VND ~なのに対し、LCC のジェットスターが102 万VND ~といちばん高い価格設定となっています。

なおハノイのノイバイ国際空港、ホーチミンのタンソンニャット国際空港の場合、ベトナム航空とLCC では、チェックインカウンターと搭乗口の場所が異なります。


●国内線を利用する場合の注意
国内移動と言っても、飛行機に乗る場合はパスポートが必要になります。チェックイン時に提示を求められますので、すぐに出せるようにしておきましょう。

主要都市のうち、ニャチャンは市内に空港がなく、カムラン空港が最寄りとなります。また世界遺産の街・ホイアンにも空港はなく、ダナンが最寄りとなります。

Related Vietnam Basic Info

旅行を楽しむ・国内編 ベトナム国内には8つの世界遺産があるのを筆頭に、ビーチや高原のリゾートなど、魅力的な旅行先がたくさん
日本国大使館・日本国総領事館 日本国大使館はハノイに、総領事館はホーチミンにあります。業務内容の詳細および最新の情報は、それぞれの
インターナショナルスクール ベトナムにはインターナショナルスクールが豊富にあり、下は幼稚園の2歳児から、上は高校卒業まで通わせる
市内の移動手段 ベトナムでは都市鉄道がなく、タクシーの利用が一般的です。バイクタクシーと路線バスは、値段の安さが魅力