翻訳・通訳を頼む

ベトナムで生活をしたり、事業をしたりしていると、ベトナム語から日本語、逆に日本語からベトナム語への翻訳・通訳が必要な場面が出てきます。安い業者は、
品質も低い場合が多いので注意しましょう。翻訳は日本にある会社に頼むという選択肢もあります。


●翻訳
事業をしていると、ベトナム語の契約書を日本語にするなど、専門性の高い翻訳が必要になる場面があります。これに関しては、専門のビジネスコンサルタントに依頼するのが、いちばん確実です。日系の会社であれば、すでに日越両方の基本的な書式を用意しているところもが多いでしょう。
これ以外に、一般的な内容の文書を翻訳する場合は、翻訳会社に依頼します。ビジネスコンサルタント会社が、業務の一部として翻訳を行っている場合も多いようです。日本の会社でもウェブ経由で翻訳業務を受け付けている会社があります。

日本語400 文字は、ベトナム語に翻訳すると300 語くらいになり、英語に翻訳すると200 語くらいになります。料金は1文字10 円程度〜が相場です。逆にベトナム語から日本語の場合、1 語15 円程度〜が相場となります。

見積もりをとると、上記の相場に比べて非常に安い金額を提示してくる業者もいます。しかし残念ながら品質に問題が多いのが現状です。日→越/越→日、どちらの場合も、ネイティブチェックが入るかどうかを確認しましょう。


●通訳
通訳も、契約交渉のような専門的な内容の場合と、一般的な内容の場合で、事情が異なります。前者の場合は、やはりビジネスコンサルタント会社のスタッフにお願いするのが安心です。

一般的な内容の通訳の場合、専門の会社に依頼する以外に、日本語が話せるツアーガイドに頼むという選択肢もあります。ガイドは旅行会社の社員ではなく、契約スタッフの場合が多いのでツアー以外の業務も引き受けてくれます。手配は旅行会社に依頼するといいでしょう。

通訳の費用は、1 日8 時間拘束で$250 〜300 くらい。
通訳をお願いするのが、どういう内容の話なのか、事前に打ち合わせをしたり、資料を渡したりしておくと、現場がスムーズに進みます。

Related Vietnam Basic Info

食事をするときのコツ 世界的に有名で、日本人の口にも合うベトナム料理をはじめ、大都市部では各国の料理が楽しめ、日本料理店も
警備を頼む 事務所や工場、そしてレストランなどの店舗、いずれの場合も何らかの警備をつけることが必須です。それぞれ