チップを払う

基本的にチップの習慣がないベトナムですが、ちょっとしたお礼には2万VND、手間のかかることを頼んだ場合には5万VND 程度のチップを払うとスマートです。お釣りが少額の場合、「チップ」として残すケースもあります。


●マッサージ
チップに関するトラブルがもっとも多いのがフットマッサージです。

「チップ= 特別のサービスをしてもらったときのみ払うもの」「チップは料金の10% が相場」と考える方が多いのですが、ベトナムのフットマッサージでは、どちらも当てはまりません。

まず基本的にチップの支払いは必須です。マッサージ料金は「施設使用料」で、チップが「マッサージ担当者への支払い」と考えたほうがいいでしょう。

さらに「チップは料金の10%」ではありません。マッサージ料金の多寡と関係なく、「何時間マッサージをしてもらったか」を基準に考えます。大体1時間のマッサージをしてもらった場合、5 ~ 10 万VND 程度のチップを払うのがいいでしょう。

日本人を主な対象としているお店では、チップ込の料金設定をしているところが多いので安心です。料金表にも「チップ込み」と明記してあります。その際も、もし満足度が高ければ、さらにチップを払っても差し支えありません。


●ゴルフ
ベトナムでは1 人のプレーヤーに1人のキャディがつくのが普通です。ラウンドが終わったら、チップを渡しましょう。目安は20 万VND 程度。


●ホテル
ホテルにチェックインした際、部屋まで案内してくれたスタッフに2 万VND 程度のチップを渡すと、滞在中に融通を聞いてくれるでしょう。
高級ランクのホテルでは、ベッドメークの人用に、枕元に2 万VND 程度のチップを置くのが一般的です。


●チャーターカー
車をチャーターした場合、運転手さんに1 日あたり10 万VND 程度のチップをあげるといいでしょう。タクシーの場合は、原則不要です。


●レストラン
原則的に不要ですが、会社でパーティをした場合など、その規模に応じて5 ~ 10 万VND のチップを渡すと喜ばれます。

Related Vietnam Basic Info

海外旅行保険に入る 国外滞在中は予想もしなかったアクシデントに見舞われがち。海外旅行保険には、必ず加入しましょう。特に、
近年の動向 ベトナム戦争終結後の1976 年、南北が統一され、現在のベトナム社会主義共和国が成立しました。199
飛行機で移動する1 ベトナム国内 ハノイ・ホーチミン間など、主要都市間の移動には飛行機が一般的です。ベトナム航空以外に、ベトジェットエ
会社を設立する 会社に関するベトナムの法律は、日本とは異なる点が多々あるので、設立の際に相談に乗ってくれる専門家は欠