買い物をする

大型ショッピングモール、スーパーマーケット、各種専門店、コンビニといろんなお店があるので、生活に必要なものは現地で調達可能です。イオンモール、ファミリーマートなど日系のお店も増えてきました。輸入食材、日本食材を売る店もあります。


●スーパーマーケット
何と言ってもスーパーマーケットです。食材から洗剤などの日用雑貨、衣類まで取り扱っています。もちろん定価販売です。

中でも2014 年1 月、ホーチミンに1 号店をオープンしたイオンモールは心強い存在。2016 年2 月現在、ホーチミンに1 店舗、ホーチミンの隣のビンズン省に1 店舗、ハノイに1 店舗と、合計3 つの店舗があります。2016 年6 月には4 号店がホーチミンにオープン予定です。モールの中にあるイオンスーパーでは、日本の食材が豊富に販売されています。

イオンモール以外にも、老舗のコープマート、シティマートといったベトナムのスーパーも健闘しています。


●コンビニ
24 時間年中無休のコンビニも増えています。日系のコンビニではファミリーマートが86 店舗、ミニストップが17 店舗(いずれも2016 年2 月現在)、ホーチミンで店舗を展開しています。ハノイは、ホーチミンに比べると、コンビニの普及で遅れをとっていますが、それでも徐々に増えつつあります。日系のコンビニでは、おにぎり、おでん、日本風サンドイッチなど、おなじみの商品が手に入ります。


●日本の食材はどこで買えるか
日本の食材は、日系のお店だけでなく、地場系スーパーでも取り扱っているところがあります。また日本食材を中心に扱うお店もあり、やはり徐々に店舗数が増えています。


●安全な野菜や食肉
野菜は、オーガニックも販売されています。安全な食品であることを示すGAP 認証を受けた野菜や食肉の流通も増えてきました。また輸入食材を扱う高級店もあります。


● 100 円ショップ
日本の100 円ショップはベトナムにも出店しています。ダイソー、得々屋、コモノヤなどが知られています。ただし金額は100 円ではなく、4 万ドンなので、日本円にすると200 円相当になります。また定額ではありませんが、似たような品揃えをしているお店に「ハチハチ」があります。

Related Vietnam Basic Info

物流 製品の輸出入はもとより、ホーチミンで作った材料や製品をハノイに送る、社員が国内で転勤するなど、「物を
ペットと暮らす ペットも大切な家族の一員。ベトナムに赴任する際も、連れて行きたいもの。基本的に帯同は可能です。ベトナ
日本国大使館・日本国総領事館 日本国大使館はハノイに、総領事館はホーチミンにあります。業務内容の詳細および最新の情報は、それぞれの