帰国後の学校

日本に帰国したときに、お子さんがスムーズに日本で勉学が続けられるよう、準備をしておきましょう。ベトナムには日本人高校がないので、中学卒業以降の進路に関しては、長期的に考えておく必要があります。


●小・中学校への編入学
日本での住まいのある地域に定められた「通学区」の公立の学校、または私立の学校に編入学します。早目に日本側の教育委員会に連絡をして、ベトナム側で用意すべき書類を確認しておきましょう。おおむね以下の書類が必要になります。

・在学・卒業・修了証明書など、現地での就学を証明するもの。
・健康診断書。


●帰国子女枠に応募する
私立の中学・高校の中には、帰国子女枠を設けて入試を行っている学校は年々増加しています。大学の場合はさらに多く、約半数の大学で帰国子女枠を設けていると言われるほどです。ベトナムでインターナショナルスクールに通っていた場合などは、選択肢になるでしょう。


●日本での入試に備える
ハノイ、ホーチミンのいずれにも、中学および高校受験向けの指導を行う学習塾があります。またベトナムに留学している日本人大学生に家庭教師を頼んでいるご家庭もあります。
近年、海外でも受けられる通信教育講座を実施している日本の会社が増えています。以下の2社はベトナムでも受講可能ですが、サービス内容が変更される場合もあります。最新の情報はそれぞれの会社のウェブサイトをご覧ください。

ベネッセコーポレーションこどもちゃれんじ(小学校入学前)

進研ゼミ(小学校1〜6年生)

Z 会
海外受講コース(幼児コース〜大学受験コース)

●教育事情について情報を集める
以下の団体およびウェブサイトを参照にするといいでしょう。

CLARINET(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/
shotou/clarinet/main7_a2.htm

公益財団法人・海外子女教育振興財団
http://www.joes.or.jp/index.html

フレンズ・帰国生・母の会
http://www.ne.jp/asahi/friends/kikokumint(ミント)
http://www.ne.jp/asahi/mint/com/index.html

Related Vietnam Basic Info

日本料理 ベトナムで日本料理の人気は年々上昇しており、日本料理レストランの数も急速に増えています。 ハノイと
飛行機で移動する2 日本&近隣諸国へ 日本との間には、日本航空、全日空、ベトナム航空の3社が直行便を運航しています。また近年はベトナムにも
散髪屋・美容院 男女を問わず自分の思うようなヘアスタイルにならないと、気持ちが良くないものです。しかし近年、ベトナム
弁護士を探す 法律に関して困ったときの心強い味方が弁護士です。英語で対応してくれるベトナム人弁護士や、外国人弁護士