社員を採用する


●現地採用の日本人
ベトナムに住む日本人は増えていますが、優秀な人材は少なく、取り合いの状態になっています。ベトナム国内では人材が集まらず、日本在住の日本人を現地採用枠で採用する例もあります。ベトナムに進出する際、「現地スタッフは、ベトナム在住の日本人を雇えばいいだろう」と安易に考えるのは危険です。

日本人の現地採用に関しては、労働許可証が取得できるかどうかが、もう1つの壁になっています。資格が年々厳しくなっており、苦労して採用した日本人が、労働許可証が取得できないため雇用できなかった例もあります。専門家にしっかり相談しましょう。


●ベトナム人の採用
現地採用の日本人に比べると、母数が多いベトナム人のほうが採用はしやすいです。ただし、職種によって応募者数には、かなり差があります。総務などの内勤職は比較的応募が多く、営業職のような外勤および渉外職は、応募が少ない傾向があります。また経理のような専門職も求人難です。マネジャークラスも求人が難しく、給与も現地採用の日本人と同程度は用意する必要があります。


●日本語能力が高いベトナム人
今、もっとも採用の難しいのが、日本語ができるベトナム人材でしょう。日本企業の進出が増加しており、日本語人材は極度に不足しています。そのため給与水準も上がっており、N1 を持っていると、現地採用の日本人よりも高い給料を希望するベトナム人もいます。給与水準が比較的低い英語人材の採用も、選択肢として検討したほうがいいでしょう。


●人材紹介会社
日本人を探す場合も、ベトナム人を探す場合も、ベトナムに多数ある日系の人材紹介会社に、求人を依頼するのが一般的です。1 人を採用するのに、複数の人材紹介会社に求人を出すことは珍しくありません。紹介会社経由で採用した場合は、規定の仲介手数料を支払います。月給の2 ヵ月分が相場です。また2 ヵ月の試用期間を設けることができます。

Related Vietnam Basic Info

家電製品を購入する ベトナムでも基本的な家電製品は揃いますし、日本とでは電圧が異なるので、家電製品を持ち込むのはお勧めし
値段交渉をする すっかり定価制が根付いてきたベトナムですが、まだ値段交渉が必要な場面があります。中でも接する機会の多
飛行機で移動する1 ベトナム国内 ハノイ・ホーチミン間など、主要都市間の移動には飛行機が一般的です。ベトナム航空以外に、ベトジェットエ
買い物をする 大型ショッピングモール、スーパーマーケット、各種専門店、コンビニといろんなお店があるので、生活に必要