日本の新聞・テレビ

ベトナムにいても、日本の情報はリアルタイムで入手したいものです。インターネットが発達したとはいえ、新聞や雑誌などの活字メディア、それからテレビは、情報入手に欠かすことができません。


●日本の新聞を購読する
OCS(Overseas Courier Service) という会社が、海外における新聞・雑 誌の定期購読を取り扱っています。新 聞では日経新聞、読売新聞が購読可能 です。ただし雑誌に関しては、ベトナ ムには持ち込めないものもありますの でご注意ください。同社では子供向け の通信教育の配送も取り扱っています。 詳細はウェブサイトをご覧ください。

OCS
http://www.ocs.co.jp


●メールでニュースを受け取る
日本の 2 大通信社である時事通信 社と共同通信グループの NNA が、ベ トナムおよび日本のニュースを有料で メール配信しています。どちらも月曜 日から金曜日までの毎日。

時事速報ベトナム(時事通信社)
http://jijiweb.jiji.com/vietnam.

NNA
http://news.nna.jp/free/news/ free_asia_icn_daily.html


●ウェブサイトでニュースを読む
ベトナムのニュースを日本語に翻訳 して掲載しているウェブサイトがあり ます。「ベトジョー」というサイトが老 舗で、無料で閲覧が可能です。

ベトジョー
http://www.viet-jo.com


●日本のテレビを見る

サービスアパートでは、アパート自 体が契約をしており、日本語テレビチャ ンネルが視聴できるところもあります。 また、いろんな会社が、インターネッ ト回線を使って日本のテレビが見られ るサービスを提供しています。個人で も契約は可能です。

NHK ワールドプレミアムは、現地 代理店と契約をします。代理店は、以 下のサイトで検索可能です。自分の住 んでいるところが契約可能かどうか事 前に確認しましょう。

http://nhkworldpremium.com/

Related Vietnam Basic Info

基礎知識 ベトナムは親日国です。8世紀に阿倍仲麻呂が安南(当時のベトナム)都護符に赴任していたことに始まり、両
就職する・転職する 日系企業の進出増加に伴い、日本人の採用に関しては「売り手市場」の状態が続いています。とは言え、求めら
インターネットに接続する ベトナムにもADSL、光ファイバーが入っており、専用線を引いている会社もあります。速度は遅いものの、