値段交渉をする

すっかり定価制が根付いてきたベトナムですが、まだ値段交渉が必要な場面があります。中でも接する機会の多いのが、昔ながらの市場で買い物をするとき、それ
からバイクタクシーに乗るとき。相手とのやり取りを楽しむつもりで値段交渉しましょう。


●市場で値段交渉をする
市場などで買い物をする際、相手の言い値に対して、どれくらいまで値引きが可能かというと、これに一般論はありません。どんなに頑張っても1 割くらいしか引いてもらえないこともあれば、逆に1/4 くらいの値段まで引いてもらえることもあります。あくまでも目安ですが、相手の言い値の半額くらいを目標にしてみましょう。

安く買うための第一歩は、売り手に親近感を持ってもらうこと。最初に笑顔を見せながら「Xin Chao!」とベトナム語で挨拶するだけで、第一印象が良くなります。顔馴染みになれば、例えベトナム語が話せなくても、最初からかなり良心的な金額を提示してくれるはずです。

欲しいものを1 個だけ買うのでは、駆け引きの材料が足りません。「2 個買うから、もう少し安くして」という風に交渉すると、下げてくれる可能性が高くなります。
「定価制」と書いてある店でも、まとめ買いをすると値引きに応じてくれるところがあります。

値段が折り合わないときは、立ち去るフリをしてみましょう。こちらの言い値が、不当に安いものでなければ必ず、「分かった。その値段でいいよ」とお店の人から声がかかるはずです。


●バイクタクシーで値段交渉をする
こちらの値段は「タクシーで移動したときにかかる運賃の半額くらい」を目安にしてみましょう。
ただし同じ距離を移動するときも、その時の状況によって値段は変わります。例えば、空身で乗る時より、大きな荷物を持っているときのほうが、高くなります。
バイクタクシーに関しては、配車アプリがありますから、ここで事前に値段を比較検討できます。値段交渉が面倒な人は、ぜひ利用しましょう。


●外国人が得をすることも
値段が下がるかどうかは、外国人かベトナム人かというより、売り手と買い手の距離感のほうが大きく影響します。片言でもベトナム語が話せると好感を持たれて、ベトナム人より安くなる場合もあります。ぜひ値引き交渉を楽しんでみましょう。

Related Vietnam Basic Info

お役立ちデータ 当地で事業をする際、知っておきたいデータがいろいろあります。他国との比較、それから現状の背景にあるこ
帰国後の学校 日本に帰国したときに、お子さんがスムーズに日本で勉学が続けられるよう、準備をしておきましょう。ベトナ
バイクを買う&売る ベトナム生活に慣れてきたら、移動手段としてバイクの購入を考える人もいるでしょう。バイクを持っていると
就職する・転職する 日系企業の進出増加に伴い、日本人の採用に関しては「売り手市場」の状態が続いています。とは言え、求めら