バイクを買う&売る

ベトナム生活に慣れてきたら、移動手段としてバイクの購入を考える人もいるでしょう。バイクを持っていると非常に便利ですが、交通事情は悪いので事故にはご注意ください。また運転免許証の取得、保険への加入もお忘れなく。


●新車を買う場合
車体そのものの状態を考えると、新車を買うのがいちばんですが、それには滞在許可証を取得していることが条件です。長期滞在ビザでは購入ができません。ホンダ、ヤマハなどの日本の会社を含め、いろんな販売店がありますので、そこで購入しましょう。


●中古車を買う場合
ベトナムでより一般的なのは中古車を購入するという選択肢です。ベトナムでは中古車市場が日本とは比べものにならないくらい活況。新車に比べると安く買えること、手続きが簡単なことなどが理由です。
市内にはいたるところに中古バイクを売っている店がありますので、何軒か回って比較するといいでしょう。価格は日本円で3 万円程度~で購入可能。ギヤ付きよりはスクータータイプ(ギヤなし)のほうが高くなります。


● 50CC のバイク
運転免許が不要な50CC のバイクの購入を検討する人もいらっしゃるでしょうが、あまりお勧めしません。馬力が弱いので、交通の流れに乗れずかえって危険なことがあるからです。


●自賠責保険への加入
ベトナムでも日本と同様自賠責保険制度があります。バイクを購入したときに、加入をしておくことをお勧めします。交通警察に検問などで止められた際には、運転免許証、車体登録証とともに、自賠責保険の証書の提示も求められます。有効期限が来ても、何も通知は来ないので、更新を忘れないように気をつけましょう。


●バイクの整備
つい見落としがちなのが、エアクリーナーエレメント。これが汚れてしまうとスロットルを開けても速度が上がらなくなります。バイク修理屋さんに持って行けば、数万ドン程度で掃除をしてくれます。


●バイクを売る
中古バイクを売っているところは、基本的に買い取りもしてくれます。同じような外観でも、バイク屋さんは、それが日本製か中国製かを識別し、買い取り価格は大きく異なってきます。

Related Vietnam Basic Info

帰国後の学校 日本に帰国したときに、お子さんがスムーズに日本で勉学が続けられるよう、準備をしておきましょう。ベトナ
オフィスを借りる オフィスを探す前に、まずは自社の中長期の計画を考えて、どのタイプのオフィスにするのかを検討しましょう
旅行を楽しむ・国内編 ベトナム国内には8つの世界遺産があるのを筆頭に、ビーチや高原のリゾートなど、魅力的な旅行先がたくさん
赤ちゃんを育てる 赤ちゃんを育てる際に必要な品々は、たいていベトナムでも入手ができます。ベトナム製だけでなく、外国製品