結婚する

ベトナムで結婚をする場合、日本人同士の婚姻は簡単ですが、相手がベトナム人だと、複雑になります。手続きを始める前に、十分な情報を集めておきましょう。


●日本人同士の結婚
ベトナム在住の日本人同士が結婚する場合、日本に帰る必要はなく、ベトナムにある日本大使館または日本領事館に届を出すことで婚姻が成立します。ただし、届出前3 ヵ月以内に取得した両名の戸籍謄本(原本)が必要です。手続きについて詳細は、大使館および領事館のウェブサイトをご覧ください。


●日本人とベトナム人との結婚
結婚相手がベトナム人の場合、大きく分けて2つの方法があります。1つは、日本で届けを出す場合(日本方式)と、ベトナムで届けを出す場合(ベトナム方式)です。日本人もベトナムにいる場合、後者の方法が一般的です。

ベトナム方式の場合、まずベトナムでの婚姻手続きを終了させます。その後、ベトナムでの婚姻証明書他、必要書類を用意して、日本国大使館または日本国領事館に届けます。


●ベトナム方式での結婚手続き
在ベトナム日本国大使館にウェブサイトの次のページに詳細な案内が掲載されています。


日本大使館
http://www.vn.emb-japan.go.jp/jp/consulate/jp_marriage.html

日本人側がやるべき手続きのうち、ポイントとなるのは2 点。1 つは「結婚要件具備証明書」の用意です。これは大使館、領事館で発行が可能です。もう1 つがベトナムの病院が発行する健康診断書の用意です。日本の病院が行った健康診断も有効ではありますが、その後の手続が煩瑣になるので、ベトナムで受診するのがいいでしょう。

これまで行われていた面接は、2016 年1月1日以降、行われないことになりました。
なお地方によって手続きの細部が異なる場合があります。結婚相手の本籍がある人民委員会で、確認するようにしましょう。


●日本で結婚手続きをした場合
日本方式で結婚手続きをした場合、ベトナム側で行うのは「婚姻手続き」ではなく「外国での婚姻の認証手続き」になります。地方によっては、認証手続きを受け付けてくれない場合もあるので、事前に確認が必要です。

Post in 生活 , 結婚する

Related Vietnam Basic Info

警備を頼む 事務所や工場、そしてレストランなどの店舗、いずれの場合も何らかの警備をつけることが必須です。それぞれ
赤ちゃんを育てる 赤ちゃんを育てる際に必要な品々は、たいていベトナムでも入手ができます。ベトナム製だけでなく、外国製品
日系経済団体・交流団体 ベトナムにはハノイ、ホーチミン、ダナンに日本商工会があるほか、さまざまな日系の団体が活動しています。
書類や荷物を送る 郵便物や荷物を送る場合、送り先は国内なのか、国外なのか、速度重視なのか、コスト重視なのかなど、その内