住む場所を探す① タイプを選ぶ

まずどのタイプの物件に住むのかを決めましょう。ベトナムでの住居は、家賃の高い「サービスアパート」と呼ばれる家具付きマンションと、家賃の安い「ミニ
ホテル」と呼ばれる物件とに大別されます。


●サービスアパート
家具が揃っており、掃除やリネン類の交換などホテルのようなサービスを提供している物件をサービスアパートといいます。プールやテニスコート、ジム、レストランを備えている高級物件もあります。

1K  :$500 〜
2DK :$1,000 〜
3LDK  :$1,500 〜

上記は最低家賃の目安です。同じ部屋数でも場所や築年数、サービスの程度など、条件によって家賃は大きな幅があり、1ベッドルームで家賃が$2,500 を超える高級物件もあります。契約は1 年程度の長期が一般的です。


●ミニホテル
長期滞在者を専門に受け付けている物件があります。こちらもベッドや洋服ダンス、机などは一通り揃っているので、すぐに生活が始められます。

部屋の作りはホテルと同じで、トイレ、洗面所、シャワー、エアコンはありますが、キッチンはありません。大家さんが同居している場合もあり、大家さんの良し悪しが生活の快適さを左右します。家賃は$250 程度〜。1ヵ月単位の契約も可能です。これは不動産業者などでは扱っていない場合が多く、直接、物件の持ち主と交渉します。ホーチミンのレタントン通りの路地の中など外国人が住むエリアに多く、「Room for rent」という看板がかかっています。


●賃貸アパート
サービスアパートとミニホテルの中間くらいに位置するのが賃貸アパート。サービスアパートに近い設備をもった高級物件を「コンドミニアム」と分類する場合もあります。キッチンもついており、家具が備わっている物件もあります。家賃の目安は$500 程度〜。


●一軒家
家を一棟、まるごと借りるという方法もあります。町中でよく見かける、間口が4mほどで3階建程度の「長屋」タイプから、町中を外れた高級住宅街の中にあるプール付きの高級ヴィラまで、さまざまな選択肢があります。これらも、物件の修理やセキュリティは、原則的に居住者が行うため、当地の生活に慣れている人向けです。

Related Vietnam Basic Info

書類や荷物を送る 郵便物や荷物を送る場合、送り先は国内なのか、国外なのか、速度重視なのか、コスト重視なのかなど、その内
万が一のときのために あまり考えたくはないことですが、「死」はいつやって来るか分かりません。万が一のときに慌てないよう、手
翻訳・通訳を頼む ベトナムで生活をしたり、事業をしたりしていると、ベトナム語から日本語、逆に日本語からベトナム語への翻