就職する・転職する

日系企業の進出増加に伴い、日本人の採用に関しては「売り手市場」の状態が続いています。とは言え、求められるスキルも高くなっており、一定以上の実務能力を
持つ人が歓迎されます。


●まずは人材紹介会社に登録する
日本にいてベトナムでの就職先を探す場合も、既にベトナムにいて就職先を探す場合も、「人材紹介会社に登録する」のが第一歩となります。ベトナムには多数の日系人材紹介会社がありますから、いろんな会社に登録しておくといいでしょう。

実際に採用が決まるまでのプロセスは、採用する企業によってさまざまですが、登録者の希望に合致した会社があると、登録者に連絡が来ます。求人している企業の側でも書類選考が行われます。求人側・求職側が合意すると、具体的な選考に入ります。求人側の企業におもむき面接を受けるか、求職側が日本にいる場合は、スカイプでの面接になる場合もあります。面接後、採否の連絡が来る、というのが一連のプロセスです。


●採用決定後にやること
雇用条件に関して、会社側から文書をもらっておくと良いでしょう。現地採用の場合、例え雇用者が日本企業であっても日本の法律は適用されず、またベトナムの法律も適用されない場合があります。就職してから「条件が違う」と苦情を言っても通りません。


●日本からベトナムに就職する場合
日本からベトナム行きの航空券が支給されるかどうか、入国の際のビザはどうなるのか、引っ越し費用の補助はあるのか、ベトナムでの住居探しをサポートしてもらえるのか、などを確認しておきましょう。またベトナム入国前に労働許可証が取得できるかどうかも、要確認です。


●求められるスキル
ベトナムでは売り手市場が続いているとはいえ、昨今、求められるスキルは上がっており、「英語が話せる日本人」だけでは通用しません。1 つの分野に秀でた能力を持ち、何年かの実務経験があることが求められます。


●現地採用の給与相場
年齢、経験、職種によって、給与には当然大きな幅があります。実務経験の浅い若手で月給$1,200 -、中堅の管理職クラスで月給$2,000 -、事業の責任者クラスで月給$3,000 -というのがおよそ相場でしょう。

Related Vietnam Basic Info

労働許可証・滞在許可証 ベトナムで滞在するにはビザまたは滞在許可証が、就労するには労働許可証が、それぞれ必要になります。この
法人税・個人所得税 法人には法人登録税と法人所得税(CIT)が、個人は個人所得税(PIT)が課せられます。税制は頻繁に変
一時帰国のお土産選び 日本への一時帰国のときに頭を悩ませるのが、家族や友人へのお土産。年に数回行き来する場合、品物より食べ
運転免許を取る ベトナムが加盟する国際条約はウィーン条約で、日本が加盟するジュネーブ条約と異なるため、日本で発行され