書類や荷物を送る

郵便物や荷物を送る場合、送り先は国内なのか、国外なのか、速度重視なのか、コスト重視なのかなど、その内容や目的地によって、最適の選択肢が変わって
きます。国外に荷物を送る場合、検閲が必要だったり、また送れない品物があったりするので、注意しましょう。


●郵便局から送る
もっとも一般的な方法です。郵便物(手紙や葉書)を送る場合、国内郵便は、封書(20g 以下)が3,000VND。日本への葉書が1 枚1 万500VND、封書(20g 以下)が1 万5,000VND。日本へは1 週間程度で届きます。

荷物(小包)を送る場合、航空便と船便の2 つの選択肢が考えられます。航空便が日本まで1 週間程度で届くのに対し、船便は1 ヵ月くらいかかります。郵便局では、一括大量発送にも対応してくれます。「会社から商品カタログを500 個所に一度に送りたい」などの場合に便利です。

エクセルなどで作成した宛先のデータを渡すと、それをラベル化してくれ、透明の封筒に封入して、発送するところまで、全部一括して処理してくれます。局によって対応できる範囲が異なるので、最寄りの郵便局に相談してみましょう。

ハノイ中央郵便局
75 Dinh Tien Hoang St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi
電話:04-3825 - 4403
営業時間:7:00―20:00(無休)
http://www.hnpt.com.vn

ホーチミン中央郵便局
2 Cong Xa Paris, Dist., HCMC
電話:08-3829-2973
営業時間:7:30 - 19:00(無休)
http://www.hcmpost.vn


● EMSとは
郵便局は市内に多数あり便利ですが、配達に日数がかかったり、まれに紛失たりすることもあります。その点、早くて安心なのがEMS です。

Express Mail Service の意味で、通常の郵便より早く、配達証明も出ます。日本でいうところの「速達書留」と同じようなサービスです。
日本のEMS は国際郵便のみの取り扱いですが、ベトナムの場合、国内・国外の両方に送付できます。郵便物だけでなく、荷物も発送可能です。

EMS の事務所には、封筒や発送用の箱が用意されていますので、事前に梱包する必要はありません。ウェブサイトに荷受け番号を入力すれば、郵便物や荷物が、現在、どこにあるかを追跡できます。またウェブサイトに、荷物の重さと発送元・配達先を入力すれば、料金の見積もりが取れるなど、便利なサービスが充実しています。


●ベトナム国内でEMSを利用する
国内の発送に関しては、郵便局の料金と変わらない場合もありお得。ハノイからホーチミンに送付した場合、翌日か翌々日には届きます。料金は発送元と届け先の距離によってことなります。
以下、一例としてハノイ・ホーチミン間の料金をあげておきます。

・50gまで       9,500VND
・50-100g     1万3,500VND
・100-250g      2万1,500VND
・250-500g      2万8,000VND
・500-1,000g      4万500VND
・1,000-1,500g   5万2,500VND
・1,500-2,000g  6万3,500VND

*2,000グラムを超えた分に関しては、500 グラムごとに8,500VND 加算。


●国際便にEMSを利用する
国外に送る場合は、国内に比べて値段が上がり、日本までだと、最低料金(重さ500gまで)が37万7,400VND。その後、500g 増すごとに6 万1,800VNDが加算されます。最大70kg まで。ベトナムから日本に送付する場合、3 -5 日程度で届きます。

EMS(ベトナム):http://www.ems.com.vn
EMS(日本)  :https://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html


●国際宅配便
いちばん早いのが国際宅配便です。佐川急便、FedEx、DHL、などがサービスを行っています。日本まで通常、3日(中1日)で届きます。
料金はウェブサイトで見積もりをとることが可能です。FedEx やDHL で封筒を送った場合、90 万VND 程度が目安となるでしょう。

佐川急便:http://www.sagawa-vtm.com.vn
FedEx  :http://www.fedex.com/vn
DHL  :http://www.dhl.com.vn/en.html


●バス便
長距離バス会社の中には、荷物の運送業務を行っている会社があります。国内だけでなく、隣国への運送も可能な会社があります。例えば長距離バス路線 Futa Bus Lines を運行しているPhuong Trang 社は、Futa Expressという貨物運送サービスをする部門もあります。

Futa Express:http://www.futaexpress.vn/

*注:ここでは手紙や葉書などの「信書」類を「郵便物」、それ以外の物品・小包を「荷物」と区別しました。

Related Vietnam Basic Info

散髪屋・美容院 男女を問わず自分の思うようなヘアスタイルにならないと、気持ちが良くないものです。しかし近年、ベトナム
住む場所を探す① タイプを選ぶ まずどのタイプの物件に住むのかを決めましょう。ベトナムでの住居は、家賃の高い「サービスアパート」と呼
日本語の書籍を読む ベトナムには日本語の書籍を取り扱う書店がありません。しかしアマゾンや電子書籍で購入する方法があります
出張する ベトナムで働いていると、ハノイ・ホーチミン間を出張する機会は多く、「毎週往復している」という人もいる