日本語の書籍を読む

ベトナムには日本語の書籍を取り扱う書店がありません。しかしアマゾンや電子書籍で購入する方法があります。また日本語書籍を置いている図書館もありますので、活用しましょう。


●アマゾンで購入する
日本のアマゾンで本を買って、ベトナムまで配送してもらうことは可能です。アマゾンのウェブサイトにも、ベトナムへの配送する場合の料金が表示されており、実際に活用している在住者もいます。ただし、アマゾンを使った場合も検閲はありますし、100%届く保証はないので、ご注意ください。
ベトナムへの送料については、配送1 件ごとにかかる料金が500 円、商品1 点ごとにかかる手数料が400 円となっています。つまり本を2 冊買った場合は、400円×2+500円=1300円になります。配送にかかる日数は2 ~18 日。

詳細はアマゾンのウェブサイトをご覧ください。
https://www.amazon.co.jp

上記に加え、受け取り時にベトナム側への手数料の支払いが必要な場合があります。


●電子書籍で購入する
電子書籍の場合、検閲や関税などの心配は不要なので安心です。電子コミックの品揃えが充実している大手電子書籍サイト「eBookJapan」や、インターネット上の無料図書館「青空文庫」、その他いろんなサイトから電子書籍を購入することができます。
ただし日本国外からの購入を受け付けていないサイトもあり、例えばキンドル日本版は「日本国外からの利用はできない」を原則にしています。


● VJCC の図書館
ベトナム日本人材協力センター(VJCC)には日本語の書籍やビデオ、DVD を所蔵した図書館があり、会員登録さえすれば、誰でも利用することができます。


●VJCC(ハノイ)図書館
会員登録費用:20 万VND(社会人)。
1年間有効です。

開館時間
月・火・木・金 9:00 - 12:00 / 14:00- 19:00
水 14:00 - 19:00(午前休館)
土 9:00 - 12:00 / 14:00 - 17:00
日・祝 休館
住所:91 Chua Lang St., Dong Da Dist., Ha Noi
電話:04-3775-1278
http://ja.vjcc.org.vn/


VJCC(ホーチミン)図書館
会員登録費用:30 万VND(社会人)。1年間有効です。

開館時間
月~金 9:00 - 20:00
土・日・祝 休館
住所:15 D5 St., Binh Thanh Dist.,HCMC
電話:08-3512-2151
http://www.vjcchcmc.org.vn/


●国際交流基金・日本ベトナム文化交流センターの図書館
日本語の書籍、雑誌、DVD に加え、日本のマンガのベトナム語版を多数所蔵しています。
会員登録費用:6万ドン。ただし登録時に保証金20 万ドンを預けることが必要(払い戻しあり)。1 年間有効。

開館時間
火~土曜日 09:30 - 12:00 / 13:00- 18:00
住所:27 Quang Trung St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi
電話:04-3944-7419
http://www.jpf.org.vn


●ジェトロハノイ事務所の資料閲覧コーナー
ベトナムに関する統計、企業リスト、雑誌等の資料を閲覧できます。

開館時間
月~金 9:00 - 12:00 /13:30 - 17:00
土・日・祝 休館
住所:9F., Corner Stone building,16 Phan Chu Trinh St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi
電話:04-3825-0630
https://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/vn_hanoi


●ハノイ文庫
子供向けの本を置いています。

開館時間
毎月、ウェブサイトで案内しているので、そちらをご覧ください。
住所:Villa A6-7, Coco Flower Village, 14 Thuy Khue St., Tay Ho Dist., Ha Noi
http://blog.yahoo.co.jp /hanoibunko


●レストランなどの蔵書
日本食レストランやカフェ、食材・弁当宅配業者、日系のサービスアパートやホテルなどには、マンガを中心とする日本語の書籍を置いている店が多数あります。

Related Vietnam Basic Info

教育事情 ベトナムには日本人向けの幼稚園、小学校、中学校があり、安心して教育を受けることができるでしょう。ただ
製造業が外注先を探すには 優秀な労働者が比較的安い人件費で採用できることから、ベトナムは製造業にとって魅力的な進出先。一方、現
会社を設立する 会社に関するベトナムの法律は、日本とは異なる点が多々あるので、設立の際に相談に乗ってくれる専門家は欠