出産する

ベトナムで出産をする場合、病院選び、出生届の出し方、出産費用は保険が適用されるか、父母どちらかが外国人の場合、国籍はどうなるかなど、事前に調べておきましょう。


●出産は日本かベトナムか
出産する場合、まず「ベトナムで産むのか、日本で産むのか」を決めましょう。奥様が日本人の場合は、日本で出産するのが、いちばん安心です。
ベトナムにも産婦人科用の入院病棟を備えた外資系の大型病院があります。ただし、言葉はベトナム語か英語で、妊娠時の妊婦の健康管理方法は日本とかなり異なります。
ベトナムの産婦人科病院は、費用は安くて済みますが、設備が整っていないところ、すぐに帝王切開を勧めるところなどもあって、ベトナム生活に慣れている方以外には、あまりお勧めしません。


●ベトナムで出産した場合の届出
ベトナムで出産をした場合、日本人同士の子供はもちろん、父か母のいずれか一方が日本人の場合も、生まれてくる子どもは日本国籍を取得することができます。ベトナムの病院から「出産証明書」を発行してもらい、出生の日から3 ヶ月以内に、大使館または領事館に出生届けを出しましょう。出生届の出し方については「大使館・領事館」の項をご参照ください。


●出生届を出す順序に注意
ベトナムで出産をした場合、日本側への申請を先にしましょう。ベトナムの人民委員会法務局への申請を先に行うと、出生証明書の発給までに3ヵ月以上かかることがあります。「出生の日から3ヵ月以内」という届出期限を過ぎてしまい、日本国籍を取得できない可能性があるからです。


●国籍の選択
日本とベトナム、両方の国籍を持つ場合、22 歳までにどちらか一方の国籍を選択する必要があります。詳細は、法務省のサイトをご参照ください。

法務省:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06.html


●健康保険と出産費用
健康保険の被保険者が出産した場合、日本国内で健康保険が適用される範囲内で、出産費用の払い戻しが受けられます。この場合、日本に住民票を残してあることが条件で、海外転出届を提出していると申請ができません。

Related Vietnam Basic Info

車を借りる ベトナムで「車を借りる」という場合、日本とは違い「運転手付きの車をチャーターする」ことになります。日
日本の新聞・テレビ ベトナムにいても、日本の情報はリアルタイムで入手したいものです。インターネットが発達したとはいえ、新
タンソンニャット国際空港 タンソンニャット国際空港はホーチミンの中心部から約8km、車で20 分程度の場所に位置します。国際線