銀行口座を開く

会社を設立したときは、法人口座の開設が必須です。インターネットバンキングサービスもあります。個人口座の開設も可能で、クレジットカードを作ることも
できます。近年はATM が増えてきたので、キャッシュカードも作っておくと便利でしょう。


●法人口座の開設
法人口座開設の手続きは、各銀行で若干異なりますが、おおむね以下の書類が必要となります。

(1)事業ライセンス
(2)社判の登録証明
(3)税金コードの登録証明
(4)パスポート
(1)-(3)に関しては、公証を受けたコピーを用意します。

法人口座からお金を引き出す際には、小切手帳が必要となる場合があります。口座開設時にまとめて何冊か申し込んでおきましょう。
インターネットバンキングサービスも設定することができます。必要書類や手続きは、やや複雑になりますので、銀行の窓口で相談しましょう。


●個人口座の開設
外国人でも個人口座を開設することができます。必要な書類はおおむね以下の通りです。

(1)パスポート
(2)滞在許可証またはビザ

この口座で給与の受け取りをする場合は、労働許可証の提示も求められます。ベトナムドン口座以外に、米ドル口座や日本円口座も開設できます。


● ATM カード
ATM でお金の引き出しができるキャッシュカードも作れますので、個人口座の開設と同時に申し込んでおくと便利です。キャッシュカードはデビットカードになっているものが多く、支払いに使うこともできます。ただし当地のATM は、引き出しのみで、預け入れに対応していないものが多いです。またATM の機械は「カードが飲み込まれたまま、出てこない」などのトラブルもあります。


●クレジットカード
銀行に口座を持っていれば、比較的容易にクレジットカードを作ることができます。口座を持っていることに加え、デポジットを預けることが必要です。その額は、通常のカードなら$1,000、ゴールドカードは$5,000、というように作るカードのランクで異なります。自分の口座がある銀行の窓口でご相談ください。

Related Vietnam Basic Info

ベトナム在住日本人は、 どんな生活をしているのか!? Case 1 Aさん(20 代男性) 駐在員・単身赴任 ◆プロフィール 役職    :マ
入・出国の際の注意 ベトナムに入国するには、パスポートの残存期間が6ヵ月以上必要です。また前回の出国から30 日以内に再
警備を頼む 事務所や工場、そしてレストランなどの店舗、いずれの場合も何らかの警備をつけることが必須です。それぞれ