スタートアップ願望は世界トップ

 9月5日、Amway Vietnam社は「アムウェイ・グローバル起業精神レポート(AGER)」の最新の調査結果を発表した。それによると、ベトナムは昨年に引き続き起業家精神指数で世界トップになった。  AGERは、アムウェイグループとドイツのミュンヘン工科大学(TUM)、マーケティングリサーチのGesellschaft fuer Konsum forschung(GfK)社が実施し、調査対象者は44カ国から約4万9000人に上る。  具体的には、調査対象となったベトナム人の92%は「起業願望

タイ不動産大手Sansiri Group、越市場に進出

 タイの不動産大手Sansiri Groupはこのほど、正規式にベトナム市場に参入した。同社は今回、不動産仲介業者Denzellと戦略提携を交わしている。  戦略提携に基づき、Sansiri Groupが扱うフアヒン、プーケット、パタヤ、チェンマイ、バンコクのリゾートを紹介するセールス・ギャラリーがホーチミン市に設置されることになる。販売は、Denzellが仲介する。  Sansiri Groupのチュトラクル最高経営責任者(CEO)は「ベトナムは海外企業にとって最も魅力的な国の一つだが、中

VinFast、パリモーターショーに出展

 9月6日、Vingroup傘下の自動車生産工場VinFastは、セダンとSUVのボディ外装設計を発表した。  設計モデルは世界トップクラスのデザイナー4人が手掛けた20点の中から選ばれたもので、一般公募で6万2000人が参加した。両モデルともに、フロントにはシルバーのV字型のエンブレムがあしらわれている。  これらは10月2~14日に開催される「パリモーターショー2018」への出展が予定されている。 (引用元:Thanh Nien 9月6日)

JCB、ベトナムのOCBと提携しカード発行を開始

 株式会社ジェーシービー・インターナショナルは、ORIENT COMMERCIAL JOINT STOCK BANK(オリエント商業銀行、以下:OCB)と、8月27日よりクレジットカード「OCB-JCB Platinum Credit Card」「OCB-JCB Gold Credit Card」「OCB-JCB Debit Card」の発行を開始した。  OCBは1996年に設立され、ベトナム国内に120の支店を有する商業銀行。同国では2011年よりJCBカードが発行されており、OCBは10

エジプト、越からコメ100万トン輸入へ

 エジプトはこのほど、ベトナムからコメ100万トンを輸入することで合意した。このコメは今後3~4カ月内に、何度かに分けて輸入される見通しだ。  エジプトは水資源の利用の合理化を進めており、コメの栽培地を減らしている。また、この施策を実施するに当たり、コメを違法に栽培する農家への罰則を設けている。このため、エジプトは2019年もコメを100万トン程度輸入する見込みだ。  エジプト政府はベトナムからのコメの輸入額を明らかにしていないが、中国産のコメよりは安いとする。  エジプトは年間330万ト

米ハンツマン、南部に新拠点を開設

 米ハンツマンはこのほど、ホーチミン市近郊のアマタ・ベトナム工業団地に多目的工場をオープンしたと発表した。  新拠点は、ハンツマンのポリウレタンや先端材料事業の拠点となる。同時に生産エリアや研究開発(R&D)施設、技術サービス・センター、倉庫などを備えている。  ハンツマンのアジア太平洋事業を率いるトニー・ハンキンス氏は「ベトナムはアジア太平洋地域で最も早く経済が伸びている国の一つだ。ポリウレタン事業に関しては、わが社は今後、2桁の伸びを確保できるとみている」と語った。 (引用元:Voic

ビナキャピタル、ベンチャー向け投資を強化

 投資会社ビナキャピタルはこのほど、スタートアップ企業への投資を実施するビナキャピタル・ベンチャー・キャピタルを設置すると発表した。  ベンチャー・キャピタルの最初の投資先は、LogivanとFastGoとなっている。両社は国内の輸送分野で技術ソリューションを用いて事業展開している。  ビナキャピタルの技術投資部門を率いるチャン・ニャット・カイン氏は「ベンチャー・キャピタル事業は、様々な部門での困難を解決するためのソリューションを生み出すために技術を用いるエンジニア、科学者、イノベーターとの

調理済みタコの輸出が増加

 ベトナム水産輸出加工協会(VASEP)によると、今年年初から7月までに調理済みタコの輸出額は前年同期比51%増に達した。  しかし、イカおよびタコ製品の輸出は6月から伸び悩み、7月には前年同期比15%減の5400万ドルにとどまった。主な輸出先は韓国、日本、欧州、ASEAN諸国などは総じて減少した。輸出減少の原因は、ベトナム製品が市場のニーズをキャッチしていないことが挙げられる。生イカや冷凍イカなどが同17・5%減と減少するなか、加工品は大幅上昇し、特に調理済みタコは最も高く同51%増、するめ

クアンガイ省、韓国企業6社の投資承認

 中部クアンガイ省はこのほど、韓国企業6社に対し、同省ズンクアット経済区での投資案件を承認した。  今回投資が認められたのは、韓国のSamshin Valve VINA、Yoobong VINA、 Wookwang Vietnam、 Hanbit P&LVINA、Nasan Vietnam、Kwang Jin Vietnam。6社はDoosan Heavy Industries Vietnam (Doosan Vina)の近くの65ヘクタールの用地に工場をそれぞれ建設する計画で、投資額は計11

ホーチミン市、工業製品の輸出が好調

 ホーチミン市商務局によると、今年年初8カ月の同市の輸出入総額は553億4000万ドルに達する見込みだ。そのうち輸出額は前年同期比6%増の246億6000万ドル、原油を除くと同12.9%増の229億7000万ドル、輸入額は同9.6%増306億8000万ドル。  主力輸出品目は依然として工業製品で成長を続けている。具体的には、パソコンおよび電子製品・部品は同12.8%増の60億7000万ドル、紡織製品は同5.4%増の37億7000万ドル(全体の18.1%)、機械設備・工具・部品は同4.9%増15