日ベトナムICT共同作業部会を開催

 ハノイで1月25日、総務省およびベトナム情報通信省は、第1回「日ベトナムITC共同作業部会」を開催した。  同作業部会において、サイバーセキュリティ、電波監視およびスマートシティの各分野における日越間の協力について、以下の通り協議を行った。 (1)サイバーセキュリティ  サイバーセキュリティ分野における両国間の協力関係を強化するとともに、標的型サイバー攻撃対策に関わる継続的な協力を行うことを確認した。 (2)電波監視  ベトナムにおける短波監視システムに関する協力について、両国間で今

FDI依存の経済成長に警笛

 1月16日、ベトナム経済・政策研究所(VEPR)によるマクロ経済報告会議が開かれた。  専門家らは、2017年の経済成長率(前年比6.81%増)については評価しつつ、今後の課題として経済構造の転換を挙げた。  具体的には、国内企業の経済への貢献度は非常に低く、外国直接投資(FDI)への依存が大きい。  例えば、Samsung社は携帯電話機製造の国内調達率を52%と公表しているが、Fullbrightの調査によると国内企業の寄与度は16%にとどまる。  さらに、公的債務の再編や支出の削減

エムデン無線工業のベトナム工場が本格稼働~神奈川インダストリアルパーク事業を活用してベトナム進出が実現~

 神奈川県および公益財団法人神奈川産業振興センター(KIP)は、「神奈川インダストリアルパーク事業」としてベトナムの4つの工業団地などと連携し、県内中小企業の海外展開を支援している。  今回、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)および株式会社横浜銀行の協力を得て、「神奈川インダストリアルパーク事業」で連携しているKIZUNAレンタルサービス工場のKIZUNA2に、県内企業のエムデン無線工業株式会社が現地法人(EMUDEN VIETNAM CO.,LTD.)を設立し、1月から生産を本格稼働し

博報堂、独立系マーケティング&コミュニケーションエージェンシーグループを子会社化

 株式会社博報堂は、ベトナムに本社を置き、ミャンマーにも展開する独立系大手統合マーケティング&コミュニケーションエージェンシーグループ「Square Communications Joint Stock Company」(以下「Square Communications社」)の株式の過半を取得した。  Square Communications社は、2005年に4人の創業者によって設立され、現在ではイベント実施・制作、展示会、インテリア制作、エンゲージメントマーケティング、ダイレクトマーケティ

スタートアップ支援進む、海外とのマッチングを促進

 ホーチミン市のスタートアップ、イノベーションを支援する同市科学技術局のSaigon Innovation Hub(SIHUB)が主宰するスタートアップ交流プログラム「Runway to the world」が正式始動した。  海外からは、北米・西ヨーロッパ・アジア太平洋地域などのテクノロジー先進国からさまざまなスタートアップが参加する。  このプログラムでは、SIHUBが諸外国のスタートアップ・イノベーション・エコシステムと連携して、ベトナム市場の調査・研究を行う海外のスタートアップを選定

EJEC、土木大学との技術協力・市場開発などで覚書締結

 株式会社エイト日本技術開発(以下「同社」)は、2017年12月12日、ベトナム国家土木大学(National University of Civil Engineering, NUCE)と技術協力ならびに市場開発などに関する覚書を取り交わした。  覚書は、今後3年にわたるもので、2018年中に、合同でセミナーの開催を計画しており、その準備および実施を通してベトナムのインフラ課題を整理し、高度なソリューションならびにプロジェクトを提案していく予定だ。  ベトナム国家土木大学は、1966年に国

デジタルカタパルト、翻訳出版の仲介 エージェント・サービス開始

 電子コミック配信サービス「ソク読み」を運営するデジタルカタパルト株式会社は、ENTER VIETNAM SALES CORPORATIONとの協業を通し、ベトナムにおける翻訳出版の仲介エージェントサービスを本格的に開始した。  デジタルカタパルトは、これまで韓国、中国大陸、台湾、インドネシア、フランスなどを中心に翻訳出版の仲介エージェントサービスを展開してきたが、ベトナム市場の激しい変化に対応するために、ハノイおよびホーチミン市にて日本コンテンツを中心とするコンテンツビジネスを行い、グループ

韓国コンビニチェーンGS25が1号店オープン

 ホーチミン市で1月19日、韓国系コンビニエンスストア「GS25」のベトナム1号店が1区ハイバーチュン通りのEmpress Towerビル内に開店し、早朝から多くの若者が行列をなした。  GS25 Vietnam社は今後の出店計画として、今年1月中にホーチミン市内に4店舗、年内に50店舗、さらに今後2年間でハノイやハイフォン、ダナン、カントーに進出、10年間で全国2500店舗を目指す。最初の3年間は連続赤字も覚悟の上でベトナム国内での店舗開発に注力するとした。  GS25 Vietnam社に

WILLERと Mai Linh Group が新会社を設立

 移動ソリューションを提供するWILLER株式会社(以下「WILLER」)と、ベトナム最大手のタクシー会社 Mai Linh Group Joint Stock Company (以下「マイリングループ」)は、2017年11月17日に新会社「MaiLinh―WILLER LLC」を設立し、2018年1月10日にホーチミン市内にあるRex Hotelで開業式を開催した。  マイリングループは、ベトナム53省で、約1万5000台のタクシー事業を運営する、ベトナム最大手のタクシー事業者。また、バイク

日ベトナム交通運輸技術連携セミナーが開催

 秋本国土交通大臣政務官は、1月16日から18日まで、ベトナムに出張し、日ベトナム交通運輸技術連携セミナーへ参加した。  併せて、テー交通運輸大臣、フォン計画投資副大臣およびハー天然資源・環境大臣と会談を行った。  日ベトナム交通運輸技術連携セミナーでは、日本のインフラの導入を促進するため、日本の交通分野のソフトインフラ(技術・基準、運営、人材など)を紹介することにより、「質の高いインフラ」について理解を深めた。  テー交通運輸大臣との政策協議では、ロンタイン新国際空港建設計画について、日