Vina Capital 系ファンド、鶏卵肉ベンダーに投資

 VinaCapitalグループ傘下で最大の投資ファンドVietnam Opportunity Fund(VOF)は先ごろ、家禽(かきん)類の卵と肉を取り扱うBa Huan株式会社に3250万ドルを投資した。
 Ba Huan社は業界で国内トップクラス。今回の投資によりVOFはBa Huan社の戦略投資家となり、今後12カ月間でBa Huan社が両社間で合意した事業目標を達成すれば増資もあり得る。
 VinaCapitalグループが掲げる重要戦略のひとつに、「ハイテクを導入した国内の安全食品ベンダーに対する長期投資」がある。全国的に食の安全に対する関心が高まり、健康に良い商品への消費が高まりつつある中で、Ba Huan社は市場の動向をつかみ、安全食品ベンダーとして品質面で信頼を得ている。
 Ba Huan社は、家族経営企業として2001年に設立、2つの養鶏場を所有し、採卵用の鶏(レイヤー)を約150万羽、食肉用の鶏(ブロイラー)を40万羽飼育する。1日平均の供給数は、鶏卵170万個と肉用鶏1万5000羽。取引先も食料雑貨店からスーパーマーケットチェーンまでと幅広く、その数は約2000に及ぶ。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 2月27日)

Post in TOP記事

Related Trend Watch

ホーチミン市中心部で発生した交通事故、窃盗被害 ◇交通事故 ①9月14日午前3時10分ごろ、8区在住の男性(1997年生まれ)が1区グエンティミン
救急センター、人材不足が深刻  全国の救急センター115(115センター)の運営が困難となっている。特にハノイやホーチミン市で、人
交通事故の犠牲者を慰霊  11月18日、ホーチミン市交通安全委員会およびホーチミン市宗教委員会の共催で、同市10区2月3日通
独インディロックバンドがベトナム公演  ドイツのアイソレーション・ベルリン(Isolation Berlin)が東南アジアツアーを10月2