Saigon Co.opのコンビニ「Cheers」1号店がオープン

 5月10日、ホーチミン市1区ディンティエンホアン通りに、コンビニエンスストア「Cheers」の1号店がオープンした。これは、ホーチミン市商業協同組合(Saigon Co.op)とシンガポールのNTUC Fair Priceグループの合弁によるもの。
 両社はすでにスーパーマーケットチェーン「Co.opXtra」でも合弁事業を展開している。
 「Cheers」は24時間営業、国内外メーカーの日用品やファーストフード、飲料、菓子などを取り扱う。店内では無料WiFiが利用でき、光熱費や通信費の代行決済、映画観賞券の予約サービスなども行う。店内には飲食スペースも設置されている。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 5月11日)

Post in Business

Related Trend Watch

人口統計、9370万人で世界13位  人口・家族計画総局(保健省)によると、2017年はベトナムの人口が前年同期比1・07%増の9370
高校教諭が生徒のタトゥーを注意、ナイフで刺される  中部クアンビン省の高校で、男子生徒がナイフで担任の教諭を刺すという事件が起きた。  4月5日、午
ホーチミン市、 観賞魚の輸出が急成長  ホーチミン市では観賞魚の輸出が急成長しており、市の農業生産分野への貢献度が増している。  同市水
2017年は消費者向け融資が65%増  国家金融監督委員会(NFSC)は先ごろ、2017年の消費者向け融資額は前年から65%増えたと発表し