Sabeco株、タイの ビリオネア傘下企業が53%を取得

 商務省は12月18日、サイゴンビール・アルコール飲料株式総公社(Sabeco)の株を競争入札方式により3億4366万株(定款資本金の53・59%に相当)を売却、Vietnam Beverage社が約48億ドルの出資で Sabeco株の53%を取得した。これにより、商務省のSabeco株の保有率は36%となった。
 Vietnam Beverage社はタイのビリオネアCharoen Sirivadhanabhakdi氏の関連会社で、約3億4366万株を1株当たり32万ドンで、 残りの2万株はハノイ在住の個人投資家ゴ・ヴィン・ヒエン氏が同32万500ドンで落札した。この入札による落札代金総額は約109兆9720億ドンとなった。
 Vietnam Beverage社は2017年10月に設立、定款資本金は6820億ドン、事業内容は、管理コンサルティング、コンピュータープログラミング、コンピューターコンサルティング、コンピューターシステム管理。同社はベトナムで設立間もなく、株式の49%はBeerCo Ltd.が間接保有する(BeerCo Ltd.はThaiBevの100%持ち株会社で、本社は香港)。Vietnam Beverage社の代表者Michael Hin Fal氏は、ベトナム乳業株式会社(Vinamilk)の取締役や、Fraser and Neaver Ltd.の社長も務める。Fraser and Neaver Ltd.は、Charoen Sirivadhanabhakdi氏の経営権下にある飲料グループF&N Dairy Investments Pte. Ltd.の管理下にある。
 F&N Dairy Investments社はVinamilk株を約19%保有し、継続投資を行っていることから、ベトナムの経済界ではその名が知られている。
 2017年のSabecoの税引き後利益は前年比9・4%増の4兆9000億ドン、純売上高は同13・4%増の約34兆6650億ドンの見込みだ。
(引用元:Phap Luat 12月18日/VnExpress 12月18日)

Post in Business

Related Trend Watch

ネットワークセキュリティの国際コンテスト、世界62カ国参加でベトナムが優勝  ハノイで12月16~17日、ネットワークセキュリティの国際コンテスト「WhiteHat Grand
ベトナム産水産物、欧州委員会がイエローカードを提示 欧州委員会は10月23日、ベトナム産水産物に対し、違法漁業の防止対策が不十分だとして、警告(イエロー
鉄道、ハノイ駅とサイゴン駅で自動改札を導入  ベトナム鉄道総公社は12月15日、ハノイ駅とサイゴン駅で自動改札機を正式導入した。  利用者は、
クレディセゾン、ベトナム事業合弁パートナーHDBANKへ出資  株式会社クレディセゾン(以下「クレディセゾン」)は2015年5月以降、ベトナムにおいてリテールファ