Sabeco株、タイの ビリオネア傘下企業が53%を取得

 商務省は12月18日、サイゴンビール・アルコール飲料株式総公社(Sabeco)の株を競争入札方式により3億4366万株(定款資本金の53・59%に相当)を売却、Vietnam Beverage社が約48億ドルの出資で Sabeco株の53%を取得した。これにより、商務省のSabeco株の保有率は36%となった。
 Vietnam Beverage社はタイのビリオネアCharoen Sirivadhanabhakdi氏の関連会社で、約3億4366万株を1株当たり32万ドンで、 残りの2万株はハノイ在住の個人投資家ゴ・ヴィン・ヒエン氏が同32万500ドンで落札した。この入札による落札代金総額は約109兆9720億ドンとなった。
 Vietnam Beverage社は2017年10月に設立、定款資本金は6820億ドン、事業内容は、管理コンサルティング、コンピュータープログラミング、コンピューターコンサルティング、コンピューターシステム管理。同社はベトナムで設立間もなく、株式の49%はBeerCo Ltd.が間接保有する(BeerCo Ltd.はThaiBevの100%持ち株会社で、本社は香港)。Vietnam Beverage社の代表者Michael Hin Fal氏は、ベトナム乳業株式会社(Vinamilk)の取締役や、Fraser and Neaver Ltd.の社長も務める。Fraser and Neaver Ltd.は、Charoen Sirivadhanabhakdi氏の経営権下にある飲料グループF&N Dairy Investments Pte. Ltd.の管理下にある。
 F&N Dairy Investments社はVinamilk株を約19%保有し、継続投資を行っていることから、ベトナムの経済界ではその名が知られている。
 2017年のSabecoの税引き後利益は前年比9・4%増の4兆9000億ドン、純売上高は同13・4%増の約34兆6650億ドンの見込みだ。
(引用元:Phap Luat 12月18日/VnExpress 12月18日)

Post in Business

Related Trend Watch

ドンナイ省、GRDPの成長率8%を達成  ドンナイ省では、2017年の域内総生産(GRDP)成長率は8%、投資誘致額は国内投資で約28兆ドン
日本の建築・施工技術の発信の場で、活発な意見交換も行われる ベトナム、日本の建築分野における情報発信や意見交換を行う「日本・ベトナム建築フォーラム 2016」が
妻の出稼ぎに反対、夫が子供と無理心中を図る  メコンデルタ地域・ハウザン省で、父親が幼い子ども3人に殺虫剤を混入したミルクを飲ませた上で無理心中
三谷産業、粉わさびの受託製造を開始  三谷産業株式会社の健康食品・サプリメント向け原料の製造を担う海外子会社Aureole Fine C