NTT東日本、BECAMEXとスマートシティー関連の覚書を締結

 NTT東日本は、南部ビンズオン省の公営デベロッパーであるBecamex IDC Corp.(ベカメックスIDC社、以下「BECA MEX」)と、ビンズオン省のスマートシティー化の早期実現に向けた通信・ICT分野における協力について、3月26日に覚書を締結した。
 ベトナムでは近年、各自治体がスマートシティー化を目指した取り組みを進めている。ベトナム最大の都市であるホーチミン市に隣接するビンズオン省でも、Intelligent Comm unity Forum(ICF)が選定するSmart21 Comm unities of the Year Awardを2021年に獲得することを具体的目標に掲げ、同省の公営デベロッパーであるBECAMEXが中心となってスマートシティー化の実現に向けて取り組んでいる。
 BECAMEXは1976年の設立以来、工業団地や住宅地、都市交通インフラなどの整備を進めてきたほか、2008年にはVietnam Post and Tele communications Group(以下「VNPT」)との合弁会社であるVietnam Technology & Tele communications Joint Stock Company(以下「VNTT」)を設立し、BECAMEX開発エリア内における通信・ICT事業を担ってきた。
 また、NTT東日本は、グループ会社であるNTTベトナムを通じて、約24万回線の電気通信網の建設および事業運営指導や、NTTベトナムとVNPTとの合弁会社であるOCG Technology Joint Stock Companyを通じたクラウドゲーム卸事業の推進など、ベトナム国内におけるビジネス展開を行っている。
(引用元:東日本電信電話株式会社ニュースリリース 3月27日)

Post in Business

Related Trend Watch

中越間の貨物輸送道路が開通 9月11日、北部ランソン省の友誼関国境で、ランソン省人民委員会および中国の広西チワン族自治区政権の共
タイ・ベトジェットエア、ライセンス発給待ちで国際線の運航を一時停止 Bangkok Post紙によると、タイ政府は9月12日付で、タイ・ベトジェットエアを含む同国内の航
義父の大声で眠れず、なたで切り付け  中部フーイエン省で1月29日、2017年9月に義父をなたで切り付けた男について、管轄の人民検察院が
日越首脳会談で円借款の供与を事前通報  11月10日、ダナンで実施された日・ベトナム首脳会談において、「ハナム省投資環境改善計画」ほか1件