nmsホールディングス、EMS事業におけるベトナム進出および現地子会社設立

 nmsホールディングス株式会社は、2月20日開催の取締役会において、EMS事業におけるベトナムへの進出および現地子会社設立に関し決議した。
 nmsホールディングスグループのEMS事業において、中核を成す株式会社テーケィーアール(以下「TKR」)は、実装・プレス・成形・完成品組み立て、さらには、試作、部品調達、検査など広範囲にわたるノウハウを有し、高い実装品質と低コストの生産ライン構築で、一貫生産・量産はもちろんのこと、プロセス単体・少量多品種など、顧客のニーズに機動的に対応している。
 今回設立する生産拠点は、プレス工場と実装組立工場で構成され、敷地は4万平方メートルとなり、nmsグループにおける最大規模の生産拠点となる。場所は、Ba Thien Ⅱ Industrial Parkで主要顧客の近くに位置しており、人材確保や物流の面からも利点が多い地域。TKRは主要顧客の増産に対応するとともに、実績を活かしながらアセアン地域における地産地消ニーズも取り込み、顧客基盤の拡大を図る。
(引用元:nmsホールディングス株式会社ニュースリリース 2月20日)

Post in Business

Related Trend Watch

豊田合成、ベトナムにエアバッグ部品の新工場を設立 豊田合成株式会社は、世界各地域における安全規制強化を背景とするエアバッグの需要拡大などに対応するため
配車アプリ市場、大手参入で競争激化へ  国内で配車アプリ各社の競争が激化している。さらにインドネシアの「Go-Jek」やシンガポール「MV
佐川グローバルロジスティクス、生産国での物流加工により商品供給のリードタイム短縮を実現 SGホールディングスグループで国内ロジスティクス事業を展開する佐川グローバルロジスティクス株式会社は
Keeng Movies、オンライン映画ストアの売上高5千万ドル目指す  Viettel Mediaはこのほど、オンライン映画ストア「Keeng Movies」を正式にオー