MKグループ、ブラジルのスマートカード企業に出資

 ベトナムのMKグループはこのほど、スマートカードの製造を手掛けるブラジルのALTEROSAの株式20%を取得することで契約を結んだ。
 MKグループはセキュリティー番号の認証ソリューションなどの事業を手掛ける企業。同社とALTEROSAは今回の株式取得を受け、今後にスマートカードの製造やソフトウエアの開発で連携していく見通しだ。またALTEROSAの生産能力や同社の中南米市場に関する知識を共有していくという。
 MKグループのグエン・チョン・カン会長は「わが社は多数の国際市場での事業拡大を急ぎたい」と強調しており、これを機に海外での事業展開を加速したい考えを示している。
(引用元:VnEconomy 4月11日)

Post in Business

Related Trend Watch

死因の3割は心臓疾患  予防医学局によると、心臓疾患は国内では死因の約30%を占め、非感染症疾患の中でも最も多くなっている
国内初の紙幣印刷インキを製造 ~JICA支援プロジェクト~  ベトナム国家銀行によると、国家紙幣印刷局の紙幣印刷インキ工場が竣工した。ベトナムが一部の紙幣印刷イ
ベトテル・グローバル、UPCoMに22.4億株登録  ベトテル・グローバルは9月25日、未上場株式を取り扱う公式店頭市場「UPCoM」に、株式22億40
Uberドライバー、乗客をナイフで脅して金品奪う  ホーチミン市タンビン区で、配車サービスUberのドライバーが、乗客の女性をナイフで脅して所持品を奪