HCM市、2030年までに東南アの商業のハブ目指す

 ホーチミン市は2030年までに、同市を東南アジアの商業のハブに成長させる計画だ。
 ホーチミン市内のスーパーマーケットは現在207店舗、ショッピングモールは43店舗、コンビニエンスストアは1100店舗となっており、合わせて小売部門全体の21%を占めている。一方、同市の「2025年までの商業部門の発展計画と2030年までの方向性」では、この割合を2020年までに少なくとも40%、2030年までに60%に引き上げる目標が盛り込まれた。
 2021年から2025年にかけて小売部門は年間11・6~12・5%のペースで伸びると予測されている。
(引用元:Voice of Vietnam 6月22日)

Post in Business

Related Trend Watch

鈴与、VMIサービスの事業展開を開始  鈴与株式会社と鈴与商事株式会社は、ベトナムにおいてVMIサービス(Vendor Managed I
少年が母親と知人男性に切りつけ  9月7日深夜、ホーチミン市9区で、17歳の少年が母親とその知人男性をナイフで刺すという事件が起こっ
バンブー航空、観光需要とニッチ市場の取り込み目指す  バンブー航空は2018年第4四半期(10~12月)に正式にベトナムの航空市場に参入する見通しだ。同
足取りを残した窃盗犯、被害者宛ての手紙に電話番号と謝罪文  スクーターの窃盗犯が被害者宛ての手紙に電話番号を書き残したことから、有志のパトロール隊が追跡、身柄