FDIのホテル投資が活況、ベトナムの観光ポテンシャルに着眼

計画投資省外国投資庁によると、今年年初9カ月の外国直接投資(FDI)の登録総額は、前年同期比約33%増の255億ドルと記録的な伸びを見せた。
そのうち不動産分野では、新規投資プロジェクトは34件、投資総額は10億ドルに達した。中でも、新規投資のホテル建設プロジェクトが多く、Movenpickはホテル10軒の投資プロジェクトを予定している。
これらのことから、外国投資家がベトナムの観光ポテンシャルに着眼していることが分かる。
ホーチミン市では、多くのホテルで客室稼働率が高く、4~5つ星ホテルでは平均66%に達する。また、宿泊料は1泊平均76ドルとなっている。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 10月23日)

Post in Business

Related Trend Watch

ハロン湾のクルーズ船で乗員が乗客の現金を窃盗 9月2日、世界遺産ハロン湾(クアンニン省)のクルーズ船で、船客部門スタッフが乗客の金を盗むという事件
ベトナム産水産物、欧州委員会がイエローカードを提示 欧州委員会は10月23日、ベトナム産水産物に対し、違法漁業の防止対策が不十分だとして、警告(イエロー
ハリウッド映画監督、ホーチミン市内で発生した暴行被害について言及 ハリウッド映画「キングコング:髑髏島の巨神」の監督で、ベトナム観光大使を務めるジョーダン・ヴォート=
北部で地震相次ぐ、マグニチュード2.8~3.9 8月中旬から、北部で地震が相次いで発生している。 地球物理学研究所によると、8月24日午後2時37