Bosch、ベトナム工場の インダストリー4・0対応で増資

 Bosch Vietnam社は、ドンナイ省の工場「Bosch Gasoline Systems」に約5800万ユーロを増資し、ベトナムにおける投資、事業活動を強化する。
 Boschは2018年末までに、同工場への投資額3億2100万ユーロ達成を目標に掲げており、インダストリー4・0ソリューションを駆使したスマート生産システムを段階的に導入する。
 今回の増資は、アジア太平洋地域および北米地域における自動車メーカーからの伝動ベルトの需要の高まりを受けてのもの。今回の増資により、現存工場での生産性の向上を図り、さらに工場内に新たなプロダクションエリアを増設する。
 Boschは欧州企業としては、ベトナムにおいて投資規模が最大級クラスで、投資は研究開発(R&D)、製造、販売、サービス分野に及ぶ。Bosch Vietnam社の設立は、ASEAN地域におけるBoschの成功を決定づける重要プロジェクトとなっている。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 12月14日)

Post in Business

Related Trend Watch

ホーチミン市の都市開発に韓国が協力  ベトナムの地方・都市研究センター(CRUS)と、韓国のGreen Technology Cente
ハノイでジャズピアニストの山下洋輔氏が公演  ジャズピアニストの山下洋輔氏のコンサートがハノイオペラハウスで2月1~2日に開かれる。共演は、指揮
ベトナムは起業スピリッツで世界トップ 世界45カ国で実施した「アムウェイ・グローバル起業精神レポート(AGER)」で、起業家精神指数でベト
ノイバイ空港、世界の空港トップ100入り  ベトナム空港総公社(ACV)は3月22日、ノイバイ国際空港が、英国の航空産業格付け会社Skytra