Bosch、ベトナム工場の インダストリー4・0対応で増資

 Bosch Vietnam社は、ドンナイ省の工場「Bosch Gasoline Systems」に約5800万ユーロを増資し、ベトナムにおける投資、事業活動を強化する。
 Boschは2018年末までに、同工場への投資額3億2100万ユーロ達成を目標に掲げており、インダストリー4・0ソリューションを駆使したスマート生産システムを段階的に導入する。
 今回の増資は、アジア太平洋地域および北米地域における自動車メーカーからの伝動ベルトの需要の高まりを受けてのもの。今回の増資により、現存工場での生産性の向上を図り、さらに工場内に新たなプロダクションエリアを増設する。
 Boschは欧州企業としては、ベトナムにおいて投資規模が最大級クラスで、投資は研究開発(R&D)、製造、販売、サービス分野に及ぶ。Bosch Vietnam社の設立は、ASEAN地域におけるBoschの成功を決定づける重要プロジェクトとなっている。
(引用元:Sai Gon Giai Phong 12月14日)

Post in Business

Related Trend Watch

大学の構内でコンクリート片が落下、学生が死亡 10月17日、ホーチミン市技術大学(HUTECH)で、天井から落下したコンクリート片が男子学生の頭部
アイカ工業、ドンナイ省に子会社を設立  アイカ工業株式会社は、12月1日の取締役会において、同社全額出資の海外子会社をベトナムに設立するこ
ハノイでタクシー通行規制、旧正月まで  ハノイ市街地の道路で、渋滞緩和に向けて旧正月期間までタクシーの通行規制を実施する。  対象となる
高校の教室で天井材が 落下、生徒が負傷  ハノイ市内の高校で3月20日、教室の天井材が落下する事故が起き、生徒が病院で手当てを受けた。