2019年の成長率、 政府が6.8%の目標掲げる

 グエン・スアン・フック首相はこのほど、政府は2019年のベトナムの国内総生産(GDP)について、前年からの伸び率を6・8%にする目標だと明らかにした。
 目標達成に向け、政府は行政改革を急ぐとともに、近代的かつ専門的な行政システムを構築するとしている。また賃金改定も急いでいく。これにより、雇用主側が人材への投資を進め、これにより労働生産性が改善することを後押しする。
 さらに苦情への対策や汚職防止に向け、土地管理や公共資産などの面でのリスクがある分野での取り組みを進めるという。
(引用元:Voice of Vietnam 5月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

海外就労者が10万人を 突破、日本は受け入れ先トップ  労働傷病兵社会省の海外労働管理局によると、今年年初10カ月におけるベトナム人海外就労者は約10万6
MKグループ、ブラジルのスマートカード企業に出資  ベトナムのMKグループはこのほど、スマートカードの製造を手掛けるブラジルのALTEROSAの株式2
漁船乗組員の労働輸出、法令順守意識の低さなど問題も山積  ベトナム労働輸出協会(VAMAS)によると、2017年に漁船乗組員として輸出した労働者数は約500
神野学園、人材育成プログラム開講式典を開催  学校法人神野学園は2017年12月22日、ヴィン大学(ゲアン省ヴィン市)内において人材育成プログラ