2019年の成長率、 政府が6.8%の目標掲げる

 グエン・スアン・フック首相はこのほど、政府は2019年のベトナムの国内総生産(GDP)について、前年からの伸び率を6・8%にする目標だと明らかにした。
 目標達成に向け、政府は行政改革を急ぐとともに、近代的かつ専門的な行政システムを構築するとしている。また賃金改定も急いでいく。これにより、雇用主側が人材への投資を進め、これにより労働生産性が改善することを後押しする。
 さらに苦情への対策や汚職防止に向け、土地管理や公共資産などの面でのリスクがある分野での取り組みを進めるという。
(引用元:Voice of Vietnam 5月25日)

Post in Business

Related Trend Watch

大阪府と住友商事、第二タンロン工業団地に関する協定締結  大阪府と住友商事株式会社、および住友商事が運営・展開するベトナムの第二タンロン工業団地(フンイエン
民間経済開発研究委員会が発足  ハノイで10月30日、民間経済開発研究委員会(第4委員会)が正式に発足した。  第4委員会は、政
三井住友カード、「ベトナムエアラインズカード」を発行  三井住友カード株式会社は、ベトナム航空と提携し、ベトナム航空の日本初となる提携クレジットカード「ベ
オイルランプの燃料で住宅火災  4月12日午後8時30分ごろ、ホーチミン市1区マイ・ティ・ルー通り沿いの路地にある民家で火災が発生